さくら 〜 flower shower

2016さくらm

 


 ライン ライン ライン ライン ライン ライン

6日に『さくら 〜 de ja vu』としてアップした写真の場所、
その僅か5日後の様子です。
前日の雨風で桜の多くは散ってしまいましたが、
散りたての花びらにはまだしっかり色が残っていて
見事にピンクの絨毯!
挙式直後のフラワーシャワーのようでした。

こうして旅立って行った桜の花々…。
木枝にはもう元気な新芽、若葉がいっぱい。
また来年きれいなお花を咲かせるためにも
これから約1年、元気に過ごしていってほしいです。



       桜   


こちらは、先日お友達と京都に出掛けて来た母のお土産。
「桜ひらり」と言う俵屋吉富さんのリキュールボンボン。
なんとも春らし〜い!
お酒は飲めませんが…、ボンボンはWelcome〜♪♪



桜ひらりS


 

さくら 〜 ohanami?

2016さくらk


:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

この日、ヒミツの桜の園に出掛けてみると…、
広大な丘陵地帯のあたり一帯、
やっぱり人出はほとんどなくて
満開の桜の下をほぼ独り占め。

ああ、でもこの方達もお花見ですね!(笑)
お地蔵さんのグループ。



           桜桜


ウェットなイメージのあるこの方々も
今日はとても晴れやかです。
お花見ですか〜?
落椿さんのグループ。

こうしてわたしの、お花見と写真修行(?)の
お散歩タイムは和やかに過ぎていきました…。
桜



2016さくらの傍の落椿


 本日コメント欄クローズします。

 
 

さくら 〜 de ja vu

2016さくらa


:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

今年も桜の季節がやってきました!
みんなが待ち侘びたお花見…。

わたしは先週末まずホームグランドのような
府立公園の桜並木を歩きました。
でも花曇り…。次の日も、またその次の日も…!

でもまぁ、少し憂いを帯びたかのような
薄墨色の空のもと、おとなし気に咲く桜の姿も
オトナっぽくて自分らしいかも…(笑)、
と思うことにして
今年の桜写真の最初にそれをアップします。



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*: 

この公園の桜は1240本。
でも今年は花曇りの日が続いたせいか、桜の印象も
はっきりせずやや曖昧な感じがしています。
曖昧…?
いつか見たような、いつか誰かと見たような、
そう言えばあの日、あの時…?!

既視感の想いに揺れた今年最初の桜散歩でした。



2016さくらc


 

カノジョと雨やどり

ハイドランジア

 

急な雨

飛び込んだ先で

出逢った紫陽花は

とても美人!

約束には

遅れるかもしれないけれど

ここでひと息

カノジョと嬉しい雨宿り



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


美人の種類が数多くあるように、紫陽花の種類は
本当に多種多様!  どのタイプが好きかは
人それそれ、それはもう好みの問題ですね。
素朴な紫陽花が多い中、この時の紫陽花は都会派美人。
場所の雰囲気もあいまって、思わず二度見の垢抜け感でした。


               
あじさい

こちらの地元でも週なかばに梅雨入りしました。
今週末はお友達とお出掛けの予定が続くので、
何とかお天気もってほしいなぁ…。


 

語る部屋

書斎


木の温もりと

本の匂いと
   
柔かな陽射しに包まれて

世界に繋がるその部屋は

慎ましやかに

誇り高き主(あるじ)を語る


   
:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


部屋にもそれぞれ個性があって、
その佇まい、その匂い、触れてみたくなる感触は
あたかも生ある生き物のようです。


        
本

ナチュラルでシンプルなお部屋がいいな、
北欧家具もステキだけど
アジアンテイストも捨てがたいし、
ジャパネスクだって悪くない…。

         
パソコン

でもこんな、てらいなく自然体で、それでいて
どこまでも 知的なお部屋には憧れます。
そう!そして本当に憧れるのは、
こんな部屋の主(あるじ)のお方。ハート

 

夢の形骸(かたち)

柿&霧氷
     

その煌めきは

いつの間にか

手元から離れていった

夢の形骸(かたち)のように

懐かしく

神秘的



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 

2月になって、春の曲の練習を始めています。
外はまだとても寒いけれど、部屋の中が音楽で満ちてくると
キモチは晴れやかに、春色に染まっていくようです。



           雪

美しく煌めく霧氷と柿の姿…、
やがて溶け去ってしまう儚いその美しさに、時の狭間で生まれ、
そして散っていった数々の夢のカタチを重ねます。
いくつ夢を叶えれば、いくつ夢を諦めれば
オトナになれるのかと思っていた頃が懐かしいです…。

 

 

光の競演

旧門司税関


光の競演

過去と

現在(いま)と

未来と未来を

浮かび上がらせる

真冬のマジック


 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


外はとても寒いけれど、
その分、光の行方に敏感になって、
もしかしたら、今が一番、
数々の希望的予感を得やすい時かもしれません。

お出掛け先でたまたま出逢った光の競演。
キラキラ
全ての枠に「未来」と言う名のフィルターをかけて
眺めてみました。
まだお正月・松の内ですし(関西ですから15日まで)、
縁起よくまいりましょう〜。


 

Blue Symphony

日の出後1a

 

朝いちばんの

空と海は

敬虔なBlue Symphony

これから始まる

今日のSoloistは

わたしたち

ひとりひとり


 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


前回の記事で見て頂いた船上からの日の出。
寒い甲板で今か今かと待ち侘びて、やっと遭遇できたのも
束の間、あっと言う間に空はBlueに支配され、
爽やかな、でも見慣れた朝の空になっていきました。
その間、10分もかからなかったでしょうか…。

わたしの日の出撮影、初体験でした。
これが最初で最後にならないように、またキモチが
固まったらチャレンジしたいと思います。
朝日
 
 

Con Te Partirò

日の出前@SFごーるど


Con Te Partirò

始めるために

日の出に

臨む



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


ブログのお友達の皆さんが、
感動的な日の出の瞬間に立ち会って、
そのシーンをしっかりカメラに納めているのを
見るにつけ、羨ましく思いつつも
自分には到底ムリ…!と諦めていましたが、
そうそう!わたしにはこんなチャンスが
用意されていたのでした!
「瀬戸内海、船上から見る夜明け」。

        マーク

神戸港を目前にした午前6時過ぎの夜明けです。
明石海峡大橋と淡路島 (…だよね?! )が、
ちょうどいい具合に見えています。

        マーク

昨夜知り合って、いろいろお話ししていたオトコノコ、
この日の朝も偶然再会し、ふたりで一緒に日の出を待ちました。
待つこと約15分…、遂に太陽が上ってきました!


           
マーク

      Profile 更新しました。


:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

                                                                       

日の出@SFごーるど                                                                          


 

今宵のヒロイン

帰り道

 

黄昏が近づく頃

オンナノコは

メイクとともに

魔法もお直し
  
みんなが待ってる

今宵のヒロイン



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


日が暮れて、夜の帳が下りる頃…。
魔法が使えた(?)あの当時は、まだまだおうちに帰りたく
なかったものです。それが今では…!

偶然見かけたカワイイ魔女っこさん達に
懐かしい思い出と、年相応のオヤゴコロが重なります。
煌めく魔法をまとって、足取りも軽やかな彼女たち。
楽しい夜を過ごせるといいね!
でも、あまり遅くならないうちにちゃんとおうちに帰るのよ〜、
これって、老婆心そのものでした…。ハロウィン