深呼吸

明石大橋

西へ向かう途中 
ふと思い立って車を止める 

正午を2時間ほど過ぎた太陽は 
まるでわたし達世代?!

でも 
海と空と雲と 
そして島と橋と… 

いい具合に配置も決まって 
悪くない! 

ふーっと深呼吸の後 
再び2号線に





ト音_blue1

ブックカフェ

books_original 














 読むだけでなく 
 飾る人も増えていると言う「本」 

 確かに本の魅力は文章だけではない 

 視覚的な発信力 匂いや重み 
 感触の具合もそれぞれ… 

 仕事の打ち合わせにはこのブックカフェ 

 棚に居並ぶ色とりどりの本の力で話が弾み 
 意欲的なアイディアが生まれそう! 

 神戸・三宮



 五線譜_grey1

アメリカ楓

アメリカかえで














 かけた時間や払った努力が 
 かならずしも実るわけではないと知ってしまった今は 
 “実”が愛しくて仕方がない 

 友達と出かけた先でアメリカ楓を見つけた 

 紅く染まったもみじの葉と金平糖のような実が 
 初冬の空のもと微笑むように揺れていた 

 中央公会堂、図書館 
 川にはさまれた小さな舗道… 
 
 深まる季節と友情を感じた穏やかな昼下がり



 coffe1

ジャングルの中の宝石
















 約900年前 
 わたしはクメール王朝の女性だったのかもしれない! 

 感動と懐かしさが溢れたインドシナ半島のこのジャングル 

 気の遠くなるような緻密な計画と 
 神々への深い敬愛と 
 知的で逞しい人々のエネルギーの結晶! 
 
 それらの遺跡を包み込む豊かな豊かな緑の大地 
 
 乾ききった遺跡群と湿ってつやめく森の木々から 
 湧き上がるような人々のざわめきや音楽 

 またいつの日かこの地へ! 
 
 アンコールの都


 


11月の帰り道

 

アートに触れた帰り道 
 
いつもの空が 
いつもの樹々が 
いつもの街灯が 
 
アートになっていた! 

わたしの感性も 
少し感度が上がっていたのかな 

‘きれい’に気付いた 
幸せな帰り道 







ト音_blue

蓼科

 


まとわりつくような暑気から逃れて、蓼科まで車を飛ばしました。
樹々の間を吹き抜ける風は、関西とは明らかに違います。

時計をはずし暮れていく景色を眺めながら、
高原野菜のパスタを味わいながら、
ゆっくり湯船に浸かりながら、
朝日のテラスでお茶を頂きながら、
ゆらりゆらりと過ごしました。

お土産にはJA長野などで桃や葡萄、レタス、枝豆、野沢菜
入りの食べるラー油、かりんのゼリーなどを買いました。

ゆらりゆらりは前日のこと、帰りはしっかり主婦の顔。
これで明日の食卓の段取りもバッチリです。