ようやく。。。

KANAZAWA

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

平成から令和へと元号が変わる 特別な日をはさんだ今年のGW。

10連休となる方も多い超大型連休でした。

それも今日を含めてあと2日…。

皆さまはどんな風に過ごされたのでしょう?

 

バタバタしているうちに出しそびれてしまった金沢撮影会の写真を

ここで少しアップします。今さらながら…で かなり心苦しいのですが

お世話になったjuraku-5thさんをはじめ、今回も楽しい交流の喜びを

与えてくれた参加者の皆さんに 改めて感謝の気持ちを送りたいので〜。 

 

             

            桜  

 

 

KANAZAWAd

                                                                                                                                                                   

1,2,3枚目と、浅野川へと向かう小径と川沿いの桜。

お城や兼六園周辺の堂々とした華麗な桜とは一味違う、風情ある桜が満開でした。

 

そして 既にご存知の方も多いでしょうが、わたし達はこの後、

美味しいお鍋料理にご案内頂き、身も心もほっこりあたたまったのでした!

 

 

KANAZAWAe                         

                                   
            音符   

  

 

最後の写真は ↓ 5月3日のフェリーさんふらわあ でのイベントの様子。

大忙しだった連休中の仕事もこれが最後でした。

この日は琉球ヴァイオリン奏者・大城さんと琉球國祭り太鼓さんの豪華コラボ!

熱いパフォーマンスにその場は最高に盛り上がって 素晴らしいステージとなりました。

                                                                                                     

琉球國祭り太鼓1

 

 

ここ1週間ほど なかなかブログ訪問ができず失礼しています…。

ようやくひと段落で ぼちぼち通常ペースに戻せそうです。

 

 

さくらびりんす

KANAZAWAcx

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

毎日があっと言う間に過ぎて行って

ブログ活動を楽しむ時間がなかなかとれません…!

そしてもう明日からは大型連休シフト〜。

皆様へのご訪問やコメントがますます遅れてしまいます、ごめんなさい!

 

特急サンダーバードで向かった先は金沢。

ブログのお友達、カメラのお仲間との撮影会でした。

その日の金沢は青空が輝く晴天で 桜も満開ドンピシャ!

素晴らしい風景と楽しい時間を思い切り堪能しました。

でもそのお写真はまだ整理ができずです…。

とりあえず逆光で撮った満開桜の写真をアップします。

 

          
         カメラ 

 

おまけは撮影会の皆さんのお姿。

はい、後ろからコッソリとカシャリです!(笑) 

juraku-5thさんかず某さんchacha〇さん、F師匠、笑子さん

 

 

KANAZAWAf

 

 

もうひとつおまけのおまけは F師匠撮影のスナップ写真です。

(実はこの他にも素晴らしいスナップ写真をたくさん撮って頂きました)

この歳になると スナップ写真の極意は 素敵な背景、遠目、横顔、

そして何より撮影が抜群に上手い方に撮って頂くことだと

ひしひしと痛感しました。(苦笑)

 

 

KANAZAWAg

 

         

カメラ 皆さんが撮影会の写真をそれぞれアップされていますので

   どうぞそちらもご覧ください。(・・・と 人まかせ… 汗!)

 

 

霧島でひと息

霧島神宮参道

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 

かなり前の話になってしまいましたが…、

先月の鹿児島(志布志) 出張では空き時間に霧島まで足を伸ばしました。

「霧島」と言えばまずは霧島神宮。

薄暗い参道から臨む本殿が神々しい!

歴史ある由緒正しき神宮でしっかりパワーを浴びて来ました。(笑)

その時は ソメイヨシノはまだまだで 河津桜?っぽいのが満開と言ったところ。

まだ かなり肌寒い霧島神宮でした。(3/26 のことです)

 

                          

           花    

 

 

霧島の菜の花b

 

ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン 

 

霧島神宮の近くでは菜の花が満開!

道路沿いの斜面のず〜っと向こうまで一面 菜の花が続いていて

圧巻の黄色い世界でした。(きっと今頃は桜も咲いて、終わって…、

季節がもう一、二段階進んでいることでしょう)

ただ…、残念なことに この長閑な景色に 存在感のある立派な電線が…。

ここでは 電線に可愛い鳥さんの代わりに ロゴを乗せておきましょう〜。(笑)

 

 

         花 


 

そして 最後は 毎度おなじみのきり撮りですが…(苦笑)

fragiLe moon @菜の花ワールド です。

 

 

霧島の菜の花

 

 

〜 そんなことを思い出しているうちに 来週はまた志布志に行きます。

 


休み コメント欄お休みします。

 

 

城下町散策

杵築散策・坂道

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

3月2日、出張中の大分で空き時間にお出掛けして来ました。

『杵築城下町散策』、別府の中心部から車で3,40分の杵築市です。

「町がまるごと“江戸村”」と言われるだけあって、

石畳の長い坂道や ↑ 武家屋敷が続く通り、実際に営業している古い商家、

など 九州の小京都と呼ぶに相応しい素敵な城下町でした!

 

                         

           ひなまつり 

 

 

杵築ひなめぐり

 

 

ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン 

 

季節柄ちょうど『ひいなめぐり』と言うイベントが開催中で、

城下町の各所でお雛様をお披露目中〜。

歴史あるお屋敷内で鑑賞する雛飾りにうっとりなひと時でした。

 

町は本当に素敵でフォトジェニック!!!

…にも関わらず、後から見たらほとんど写真が撮れていなくて。。。

マスクはしていたものの 花粉が酷くて目がショボショボ、頭も痛かったし、

と 言う後付け理由で自分を何とか納得させたワタシでした。(苦笑)

 


          ひなまつり


杵築でも道行くにゃんこに遭遇!

もう最近では カメラを持っている時に出会ったにゃんこは

撮らずにはいられない病 になってる感じです〜。

 

 

杵築散策・ねこ

 


休み コメント欄お休みします。

 

 

 

朝さんぽ

城崎朝散歩2

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

週末 プチ旅行に出掛け、朝 雨上がりの道を母と一緒に歩きました。

例年ならこの時期は雪化粧のことも多いこの地ですが、

暖冬の今年は雪は全くなくて、早春の兆しさえ感じられる

爽やかな風景でした。

 

 

城崎朝散歩1

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

冬枯れシーズン真っただ中で目を引く花々などない中でも、

雨にしっとり潤った木々や葉っぱはとても綺麗!

ステキな一日の始まりとなりました。

 

・・・が!

この後、しばらくして帰途につきました。

にゃんこが待っているとゆっくり旅行ができない〜!

“ 旅行とまめお ”、この葛藤は最近の大きな悩みです。(笑)

 

 

城崎朝散歩3

 

 


 おきてがみ 


 足跡のみ残せます

 

 

黄金色の世界 〜裏磐梯撮影旅行5

裏磐梯6

 

 

 ライン ライン ライン ライン ライン ライン                                     


裏磐梯撮影旅行の最終回です。

拙い写真をずっと見て下さってありがとうございました!

 

撮影だけじゃなく、いろんなことに気づくことができた今回。

是非とも今後の自分に活かしていきたいと思います。

新たに購入した防寒着、トレッキングシューズなども

無駄にしないようにしなくちゃ〜。(笑)


        花


写真1枚目は ↑ 大沢沼。

少し霧雨が降っているような状況でしたが、

初めて撮る紅葉風景に感動が止まりませんでした。

2枚目 ↓ はたぶん曲沢沼。湖畔に降りなくても、

道路から見下ろす風景も魅力的でした。

 

最後に、今回の旅でわたしが最も感謝しているのは夫です。

嫌な顔をせず控えめに…、いえ大いにサポートしてくれました。

ころからありがとう!と伝えたいです。

ところが夫はわたしのブログには全く興味がないので

これを読むことはほぼないと思います…。それでいいの、ねっ!(苦笑)

 

 

裏磐梯7

 

  

コメントがありましたらは前記事にお願いいたします。

頂けたら嬉しいです!ハート

 

 

 

おきてがみ
 足跡のみ残せますが
    おきてがみは無効のようです。

 

黄金色の世界 〜裏磐梯撮影旅行4

裏磐梯3                                                                      


ライン ライン ライン ライン ライン ライン

 

裏磐梯写真の続きです。
2日目、夜明け頃には雲が多くて はっきりとした日の出を見ることは

できませんでしたが、その後 空はどんどん晴れていきました。

今回の写真は10月28日 朝7時前後の曽原湖です。

ここは広い道路にほぼ面するような場所に位置しており、

湖畔には家や建物もあって、それまで見て来た湖や沼とは

大きく雰囲気が異なっていました。

でも 人との関わりも感じられるその風景に、

わたしはかえってほっとするような安らぎを感じました。

早朝の風景、とてもとても美しかったです。 

 

            紅葉  

 

 

裏磐梯4

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 

今回はお口直し(?)の写真を2枚。

 

曽原湖の美しさに感動しまくって立ち尽くし、

カメラを構える笑子さんとわたしのスナップ写真を、

F師匠(Dさん)が撮って下さっていたそうです。

後から送って頂いたそのお写真が ただただ さすが〜!!、

なお写真だったので、ここで皆さまにも見て頂こうと思いアップします。

 


裏磐梯スナップD4

 

                          

              紅葉 

 

 

今回の裏磐梯撮影旅行では、メンバーのF師匠、かず某さん、笑子さんに

大変お世話になりました。

特にF師匠には、初めての撮影旅行のわたしのサポート、ヘルプ、リード、と

あらゆる場面でお世話になりました。

そのお蔭で無事にこの旅を満喫できたのです。

F師匠(Dさん)本当にありがとうございました!

                                                                                                                                                                       

裏磐梯スナップD2

 

 

 


 おきてがみ 
  足跡のみ残せます

       

黄金色の世界 〜裏磐梯撮影旅行3

裏磐梯10

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

裏磐梯、山々の紅葉は黄金色のグラデーションが中心で、

ところどころに朱や黄色、緑が目立っていると言う感じでした。

その紅葉の広がり、深さのスケールは大きくて

360度紅葉に包まれているような気持ちになりました。

 

また 車窓から見る木立ちの美しさも圧倒的でした。

「ここも素敵!」「あっ、ここも!」「ここも〜!」、

運転していないわたし達はドライブの途中でも

気楽に声を上げます。(笑)

                                              

        木

 

 

たまたま車を停めることができて、少し歩いてみた木立ち。

すっきり晴れた空に向かってしなやかな立ち姿!

紅葉の艶やかさとはひと味違う美しさですが、

ここでもうっとり見惚れながら シャッターをきりました。

 

 

裏磐梯11

 

 

 

 

 鉛筆  コメント欄は前々記事の方に設定していますので

      よろしければ何度でもそちらの方へお願いします。

 


 おきてがみ 

      足跡のみ残せます

 

黄金色の世界 〜裏磐梯撮影旅行2

裏磐梯1

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

裏磐梯 続きます。

今回は桧原湖。

↑ 1枚目は27日午前、早朝からの雨も上がり 空に青さが見え始めた頃。

偶然 湖畔の とあるホテルでモーニングコーヒーを味わう事ができ、

お茶のあと ホテルの中庭から眺めた風景がこれでした。

正面に磐梯山、でもまだガス?霧?が上空低い位置まで降りて来ていて

山の姿を幻想的に隠しています。

中州の小島(?)の紅葉がブーケのようでした。

 

                          

          紅葉   

 

↓ こちらは28日早朝に撮影に訪れた桧原湖の別の湖畔。

この日も鮮やかな日の出、見事な朝焼けにはお目にかかることは出来ず、

しっとりしっぽりの空模様。

わたしが 慣れない三脚の扱いにもたもたしているうちにどんどん

夜が明けてしまい、気が付いたらもうこんな感じ…。

しかしまぁ普通はなかなか体験できない湖畔での

凛と冷たい空気の夜明けを体験でき、おまけに写真も撮れたし〜、

と言う事で自分的には今回はこれで全然満足なのでした。

 

 

裏磐梯5

 

 


鉛筆  わたしには珍しく前記事と今記事、1日に2回連続投稿でした!

    コメント欄は前記事の方に設定していますので

    よろしければ何度でもそちらの方へお願いします。

    2回連続しましたが、次の記事は数日後になる予定です。・・・

 

 

 おきてがみ 

 

 

 

黄金色の世界 〜裏磐梯撮影旅行1

裏磐梯2

 

 

 ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン   

 

カメラ 10月27,28日は素敵なお仲間と裏磐梯に紅葉撮影に行って来ました。

いつもお世話になっているF師匠(Dさん)をリーダーに、

かず某さん笑子さん、と撮影のツワモノの中に入れて頂いて

わたしにとって初めての本格的な撮影ツアー。

集合・出発は午前1時前、お泊りもあり〜、と超ガチプランです!(笑)

 

深夜出発なのは もちろん日の出撮影 と言う目的があったから。

ところがあいにく某所出発時から それなりな雨…!

裏磐梯到着時も雨…。傘

当然、日の出は拝めず、全員「あらぁ〜」と言う気持ちで

とりあえず早朝から撮影スポットを廻りました。

 

小雨、霧雨なところでは果敢に少しだけ撮影。

ところが雨に濡れ、ガスや霧にむせぶ紅葉が何と美しいこと!花

その後、青空が出る時間帯もあったり、翌日はかなりの晴天でも

あったのですが、意外と曇天、雨上がりの紅葉風景が最高だったかも〜、

と言うのがみんなの本心でした。

ただし、雨天は撮影はしにくい!! 撮影は晴に限ります、ね!

 

 

          紅葉 

 

 

↑ 1枚目は裏磐梯・曲沢沼での1枚。

こんな風に紅葉が水面に写り込んでいる風景を

実際に目にしたのは初めてでした!

どう撮ればいいのか、カメラ設定はどうするのか、

訳もわからずおろおろするばかり…。(苦笑)

 

↓ 2枚目、曽原湖で撮って頂いた笑子さんとの1枚。

咄嗟にも関わらず「さすが かず某さん!」なお写真!

素晴らしかったので、ブログ始まって以来の初公開となりますが

正面からの写真をアップします。(汗)

(この日も午前5時にホテルを出発、2人とも重ね着&重ね着の

相当な防寒対策のいでたちでちょっと着ぶくれ…汗 )

 

裏磐梯撮影ツアーのお話し、笑子さんのブログでも今日から詳細に

綴っていかれるそうです。

そちらのフォト俳句作品も是非、ご覧になってください。

 

           

裏磐梯スナップ

 

 

 

                                                                                                
 おきてがみ 

     足跡のみ残せます。ことづて機能は×です…