パパとぼく 〜 by 空倶楽部

                                        
花   撮影日時:2020.03.07  12:56
花   撮影場所:南部の海岸   大阪府

 

  カメラ    PENTAX K-70

 

 


♪ 〜 『空倶楽部』に参加しています 〜 音符

 

    毎月「9」のつく日は空倶楽部の活動日です  

  詳しくは かず某さん chacha〇さん へ 

 

 

とある休日、

自宅から海沿いの道を 南に向かって車を走らせました。

道の駅や産直市場系に 生鮮食料品などの買い出しに行くのが

好きなわたし達夫婦は 休日は普段より少しだけ遠出します。

 

そんな途中で出会った海と空。

なんの変哲もない(…と言っちゃぁ失礼だけど) 海岸で

なんの変哲もない親子のシーン。

でもやっぱり彼らを入れて撮りたかった。

そこには平凡ながらほっとする温かな空気が漂っていたからです。

 

 

 

 

ちょうどお昼時になったので道の駅でランチ。

わたしは大好きなシラス丼!ご馳走様でした〜。

 

 

 

 

コメント

おはようございます。

春淡い空の色が映り込んだおだやかな海。
とてもこころやすらぐ風景ですね。
そして、休日の午後を楽しむ「パパとぼく」
私は「パパ」の心情を想像しつつ
遠い昔のことをふと思い出していました。

すてきな情景ですね。
...シラス丼も(笑)

コロナ対策で閉塞感満ちるこの頃
やっぱり外の空気に触れたい
海辺で遊ぶ親子さん
やっぱり微笑ましいです

私も、自粛を自覚した範囲で
自然を感じで頑張っていきたいです
家が大自然の中にあること
普段は不便ばかりが気になるけど
今はありがたく感じています

こんにちは。
いいですね〜〜
素敵な海岸。砂浜が長くつづく海辺は本当に気持ちがいいです!
小さな子供達が元気でいる姿を見ると本当に逆に励まされるという感じですよね。
見えない敵と戦うのは滅入ってしまいますからね。

道の駅での買い物〜〜!いいですね〜〜
私も実は好きなのですが、自宅からちょい遠出のところにも、、、、
案外ないんだよな〜(汗

  • かず某
  • 2020/03/29 11:04

こんにちは☆

写真になる親子の姿。子供の方は、本格的な投球姿。
リトルリーグで活躍してるかな?と思わせてくれました。

シラス丼♪、私の胃袋が
これはこれは♪
書け!と申しております。
長らく食べれていません(笑)

こんにちわ 
パパとぼく・・ 表題からもう物語の始まる予感です
男子君の投球ポーズ カッコいいですね 
パパにみてもらえるという、大きな誇り☆
寄せるくる波も綺麗なポーズですね、音が聞こえてきそうです.:*・゚

休日の日のlunayaさまご夫妻のお話 
伺うのがとてもうれしくて(#^^#) 
ご一緒に道の駅ランチ 羨ましい〜〜
シラス丼の美味しそうなことにくらくらっですv(*^^)v 

穏やかな海岸に青空、春って感じですね〜
海辺で遊ぶ親子、素敵な光景ですね。

  • chacha○
  • 2020/03/29 19:05

南部の海、どこかな?二色の浜それとも・・・。
シラス丼、大好物です。
自宅でも新鮮なシラスが手に入った時は、
自宅庭のスダチやレモンを絞っていただきます。

  • noko
  • 2020/03/29 21:18

こんばんは
 
父子が海岸で遊ぶ姿、
立場は子であったり親であったり色々あったな〜
妻と石を投げた時もあったな。
海岸(海岸ばかりではないですが)での景色は
よほどでない限り人物を入れると引き締まりますね。
人物が入るだけで物語が生まれますね。

  • Futchan
  • 2020/03/29 22:34

今晩は!(=^・^=)
海辺のシーンはまるでフランス映画を見ているようで
波の音や音楽まで聞こえてきそうな音を感じるお写真
素敵ですね〜〜♪

シラス丼、美味しそう!

  • Kmori
  • 2020/03/29 22:43

こんばんは!
道の駅巡り‥私たちも旅先ではよくします!
美味しいものたくさんありますよね。

海岸にパパとちびちゃん‥
私も絶対撮りたい!撮るだろう!

私はもっぱら‥後ろ姿が好きなので‥
でも親子って‥ふんわか柔しく懐かしい時間を思い出させてくれます!
だから‥顔がはっきり映らない所から‥になりますが撮ってることが多いかな!
こんな出会いがあると‥小さなしあわせを頂いた気分になりますね。

  • hitsujigumo3942
  • 2020/03/29 23:37

私も道の駅、大好きです〜♪
通り道にあると必ず立ち寄っちゃう(笑)
地場の食材を使ったランチも美味しいですよね。

海辺で遊ぶ「パパとぼく」
絵本のようです〜

鵝juraku-5th さま

かつて「ぼく」だったことも
「幼いぼく のパパ」だったことも
歳を重ねた今では かけがえのない思い出と
なっていることでしょうね!

こんな情景を微笑ましく眺められる今は
幸せなオトナになれているのだと
ほっとしています。(笑)

鵝‐仍辧,気

子供の頃は親に見てもらうことが
なんかとても嬉しかった!
写真の「ぼく」も一生懸命
何度も投げていましたよ。

笑子さんの自然豊かな住環境、
そしてそれを最大限生かした創作活動、
素晴らしいなと拝見しています。

鵝,ず某 さま

おっしゃるように
海 プラス 子供の様子 には
とても元気をもらえますよね!

そちらは道の駅がちょっとしたドライブ先にも
ありませんか…。それは残念!
我が家でも どちらかと言うと
夫が大好きなんですよね、道の駅の買い物。(笑)

鵝.汽ぅ皀鵝,気

投球ホーム、この様子ではきっと
パパよりぼくの方が上手そうですね。(笑)
でもパパに見てもらいたいぼく。可愛い!

夫は和歌山ラーメンでしたが
わたしはシラス丼、見つけたら外せません!

鵝,譴發鵝,気

写真の親子連れは手ぶらな感じで
来ていましたから 近所の方なのでしょうか。
彼らには日常なことでも わたしは
その一瞬がとても羨ましく思えました。

れもんさんもシラス丼がお好きなこと、
よく知っていま〜す!
クラクラさせてごめんなさい!(笑)

鵝chacha〇 さま

この日は意外と暖かくて
コロナの心配もあったけれど
まだ今ほどではなくて
今から思うと穏やかでした。。。

お父さんと男の子〜、
わたしにはなんか憧れがあります。

鵝noko さま

この日は岬町の道の駅まで出掛けて行って
その帰りにふらっと立ち寄った海岸で
たぶん樽井とかその辺りだったと思います。
あの辺りは探検すると いいフォトスポットが
ありそうでした。

シラス丼、nokoさんもお好き!!
書いていると また食べたくなりました。(笑)

鵝Futchan さま

誰しも海岸では石を投げた経験が
ありそうです。
誰と来ても また一人であっても
海岸がはやっぱりドラマチック?ですね。

人物を入れて撮って良かったです!
Futchanさんもそう仰るなら。(笑)

鵝Kmori さま

ここの地元の方には申し訳ないけれど
府内の南の端にある平凡な海岸で
近所(?)の普通の親子さん。
それがどことなく「いいな」と思えるのは
自分が歳をとったからだと
苦笑いしつつもシアワセな気持ちになりました。

道の駅の食堂で
女性は結構シラス丼でした!(笑)

鵝hitsujigumo3942 さま

道の駅では生鮮食料品が新鮮で安いのだけど
意外といろいろ買ってしまって
車の中は荷物でいっぱい!になることも。(笑)

人の姿から伝わってくるのもって
とてもたくさんありますよね!
偶然そんな姿を収められたらラッキーです。

鵝ROUGE さま

道の駅がお好きな方が多いようで
確かに わたし達世代前後の夫婦連れが
たくさん来ています。
みんな必死でイイモノ探しのお買い物!(笑)

今度 生まれ変わったら
わたしは「ぼく」が欲しい!!