Trinity 〜 by 空倶楽部

                                       
花  撮影日時:2020.1.13  10:22
花  撮影場所:都井岬灯台   宮崎県 

 

  カメラ    PENTAX K-70

  

 

鹿児島出張の空き時間に 久しぶりに都井岬に行って来ました。

そして岬の断崖の上に立つこの灯台へ。

幸運なことに この日は光が降り注ぐ好天でした。

 

 


♪ 〜 『空倶楽部』に参加しています 〜 音符

 

    毎月「9」のつく日は空倶楽部の活動日です  

  詳しくは かず某さん chacha〇さん へ 

 

 

 

 

 

九州で唯一 内部参観が可能な灯台で 上った回廊(?)からは

光溢れる太平洋が一望!

そこには 空と海と光がまさに三位一体となった

Trinityな世界が広がっていました。

 

 

 

 

コメント

南の国からおはようございます☆

暑いです(笑)
水平線の遥か彼方から、私が手を振っているのが見えますでしょうか?
縦構図、明らかに非凡な才能を感じます。

lunayaさんも灯台 !
真っ青な空に白い灯台、素敵ですね。
キラキラの海面、眩い。

ごめんなさい🙇♀ 撮影日間違えてました。

こんばんは!
素敵ですね〜!青い空と素敵な海、、、そしてこの灯台がとってもいいですね。
そういえば、、うちの製品にもTrinityというシンセサイザーがあったなぁ〜(笑
私も今月はあちらこちらと忙しいんで、コメントも書けず大変申し訳ないです!
ゆるっとやりたいと思います〜!

  • かず某
  • 2020/01/19 17:40

どうしてだろう?
3つの要素からしっかりと冬の空気感も感じることができました。
シンプルな構成の中にlunayaさんの感性が光っています。
組み写真としても秀逸と感じました。

S子さん、Cさんも灯台でしたが
それぞれに「らしさ」を感じました。
「お題」だったかと焦りもしましたが...(笑)

今晩は!(=^・^=)
眩しい空と灯台、南の土地柄らしい蘇鉄と灯台、其々に素敵ですね〜〜!

青い空と青い海に広がる光は眩しく溶け込み美しいですね〜♪
こんな美しい光景に巡り会えるlunayaさんは強運の持ち主だと思います。

九州産なのに都井岬の灯台が参観可能だと知りませんでした。

  • Kmori
  • 2020/01/19 19:10

lunayaさま  
言葉がみつからないほど
美しいシーンに
立ちすくんで見つめています

海と空と光と
lunayaさまの世界を通して
新しい三位一体の世界が
今ここに誕生したような感激です
一緒に与らせていただいて
ありがとうございます*^-^*

 

こんばんは

灯台と空・・絵になりますね〜。私には憧れのシーンです。

そして海はに日差しの美しいこと。冬だから柔らかくて優しいですね〜。

出張の合間のほっとする自分だけの時間とシーン・・・リフレッシュできますね。

  • bara
  • 2020/01/19 23:28

美しい日差しですね。
お仕事がらみでも、こんな風景が見れるなんていいですね。
2枚目が特にお気に入りです。

昨日の空は「そっけない」空?でした。

  • noko
  • 2020/01/20 11:43

こんにちは

なんだか
ずんぐりした感じで
愛嬌のある灯台って感じがします(*^_^*)
私も灯台のある風景がとても好きです♪

 こんばんは。 最初の写真も逆光気味に撮られていてとても素敵です。
 海と空と光とfragiLe moon の文字と四味一体ですね。
 Mother nature is truely wonderful!

  • Minoru
  • 2020/01/21 00:31

鹿児島の海〜!
やっぱりちょっと南国ちっくね。
冬と思えない暖かな感じがする(^▽^)/

鵝.汽ぅ皀鵝,気

サイモンさんが水平線の向こうから
手を振って下さっていたのですね!
この日は写真のとおり 陽射しがキラッキラで
眩しすぎて見えませんでした〜、残念!(笑)

お褒め頂きありがとうございます。
今回も“縦”の方ですか???

鵝chacha〇 さま

今回は灯台仲間でしたね!
灯台があると ちょっとノスタルジック?だし
絵になりますよね。
お天気が良くてラッキーでした。

あらあら 元旦ではなかったのですね。
でも納得です!

鵝,ず某 さま

素朴で可愛い灯台でしょう?(笑)
南国の青い空と海にお似合いの灯台でした。

シンセサイザーの“Trinity”、
カッコ良さげですね〜。
何か3つ、大きな特徴があったのでしょうね。
お仕事 頑張ってください!

鵝juraku-5th さま

はい、お天気が良くて眩しいくらい
なのに やっぱり冬の海なんですよね。
シンプルな構成と言うか 実際ホントに
この3つ以外何もないシンプルさでした。(笑)

今回は灯台仲間が3人もいましたが、
知っていたらちょっと尻込みしたかも…。

鵝Kmori さま

まさか自分がこんなに九州に来ることに
なるなんて!10年前には思いもよりませんでした。
でも今は大分が大好きで 鹿児島もずいぶん
身近に感じるようになりました。

南国の大らかさとスケールの大きな自然に
これからも触れたいと思っています。

鵝,譴發鵝,気

お天気の良い日だったせいもあるかも
しれませんが 「灯台」にありがちな
侘しさや孤独感が全くない灯台で
見事に空と海と光の三位一体をまとって
写真におさまってくれました。

一緒に見て下さって有難うございます。

鵝bara さま

九州に出張で来た時に お天気が良いと
ぐっとテンションが上がります!
本来の仕事の方には お天気は
関係ないんですけどね…。(苦笑)

自分だけの時間、確かにリフレッシュできます!
お留守番の夫とまめお には内緒だけど。

鵝noko さま

お天気は選べないので ラッキーな時も
アンラッキーな時もあるのですが
今回は珍しく◎でした。(笑)

この出張 マイカーで来れることも大きいですし、
何より写真が趣味でホント良かったです。

鵝‐仍辧,気

笑子さんも灯台のある空でしたね。
冬の海と灯台 っていいものだなぁと
改めて思いました。

言われてみれば 確かにこの灯台は
かなりのずんぐりさん。(笑)
この安定感とおおらかさが魅力なのかも。

鵝Minoru さま

キラキラの陽射しの眩しさを
逆光で感じて頂けましたか?
“fragiLe moon”のロゴも
一体として見て頂けて光栄です。

「母なる自然」さすがは九州!と
感じることもたびたびです。何より
岬の先からこんなに大きな太平洋〜!

鵝ROUGE さま

この灯台の少し手前の場所からは
なんと!屋久島・種子島の島影が
見えるのです!
そんなに本州の南の先まで来ていることに
びっくり!そりゃあ南国です〜!(笑)

気持ちのいい日に気持ちの良い撮影が
出来て この日は超ゴキゲン。(笑)