<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さくら色に暮れて | main | さんふらわあ エンジョイコンサート >>

きりしま から見た朝の海 〜 by 空倶楽部

0

    きりしまから見た朝の海1














     

     

     


    花  撮影日時:2019.03.27
              06:21
            撮影場所:太平洋上

                              

     

     

     

     

     


    ♪ 〜 『空倶楽部』に参加しています 〜 音符

         毎月「9」のつく日は空倶楽部の日です  

     詳しくは かず某さん chacha〇さん へ  

     

     

     

                                                                                                            

    :*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:               

                                                    

                                                         

    この日 またまた船の甲板から日の出を待ちました。

    でも空は厚い乳白色の雲で覆われ尽くされていて

    とても日の出を拝めそうな感じではありません…。

     

    ところが日の出予想時刻から約10分後、この一瞬だけ

    空がオレンジ色に染まりました!

    夕焼けではありません。(笑) 朝焼けです。

    うまい具合に小舟が通りました。

    後から思うと なぜ太陽のスポットライトの真ん中で

    シャッターをきらなかったのか!?(涙)

    他にもいろいろ反省はあります…。

    でもまぁこうして朝日に出逢えて一日のスタートをきれたの

    ですから これでいいことにします。

    自分にとっても甘いワタシです〜。

     

     

                船 

     

        

                                      

     

    きりしまから見た朝の海2

     

     

                                                                                                                                                                                

     

    そして1枚目の風景からわずか12分後 ↑ 海も空も朝のドラマなど

    何もなかったかのような平穏でフツウな海と空になっていました。

     

    この約1時間後、鹿児島(志布志)からの約14時間の航行を終えて

    大阪南港に到着しました。

     

     

    lunaya * 空倶楽部 * 00:03 * comments(24) * trackbacks(0) * -

    コメント

    おはようございます。

    魅力的な空に見入ってしまいました。

    私なら、空を大きく撮ろうとして
    当たり前のように横構図で撮ると思います。
    けれども、lunayaさんの場合、
    縦構図で画角を制限して
    その中に被写体の要素をコンパクトに収めていらっしゃる。
    うまい...というか感性のなせるワザでしょね。
    すばらしい空写真だと思いました。

    2枚目。
    フツウ...じゃないですよ。
    大阪へ帰りつくlunayaさんの
    「やりきった」感や安ど感が
    しっかりと映り込んでいます。
    とても情景的で、組み写真としても
    すばらしいと感じました。

    Comment by juraku-5th @ 2019/03/29 8:57 AM
    心地よい春の海ですね。
    太平洋上というのもいい。
    スポットライトにこだわることもないのかと。
    長い間甲板に佇み、体が冷えませんでしたか?

    昨夜から東京の写友さんとスカイツリー周りで
    撮影していました。
    出張の前泊でもありあまりゆっくりとはいかず
    数コマの撮影で終わりましたが、
    木更津に着いたのは10時をまわってました。
    Comment by Futchan @ 2019/03/29 2:44 PM
    こんにちは☆

    新鋭「さんふらわ きりしま」
    は軍艦並みの速度で海上をぶっ飛ばす日本屈指の高速フェリーですが、
    それに乗ってのお仕事の合間には撮影チャンスも点在していることだと。
    せっかく運んでもらうからにはチャンス逃さず!
    早朝の一瞬の景色の変化。「旅の人」にはたまらぬ魅力です。

    わたしは再加速中。間もなく、脚が離れます(笑)
    Comment by サイモン @ 2019/03/29 2:55 PM
    空の変化って
    思いもよらぬことがありますね!
    私も何度も経験しています(*^_^*)

    そんなときは、あ!神様が微笑んでくれたなと勝手に
    思ってニンマリしちゃうのですが
    きっとこの朝も、思い切りlunayaさんに微笑みかけて
    くれたのだと思います
    そして美しい朝焼けも、一瞬で終わって
    何事もなかったかのような海に戻っちゃうのよね(*^_^*)
    Comment by 笑子 @ 2019/03/29 2:57 PM
    こんにちは

    春霞?越しの朝陽・・優しく海を照らして、いいですね〜。
    機上もいいですが船上は私に向いているかもです^^
    ロマン〜ですね〜。

    フェリーに乗ってどこかに行きたい〜思いがフツフツとわいてきています(苦笑
    Comment by bara @ 2019/03/29 4:13 PM
    朝の海、綺麗ですね〜
    以前「縁起がいい」っておっしゃってたけど
    こういう朝日を浴びると健康になれそう。
    私は寝坊なのと日焼け気にして朝日浴びれないの。
    しっかりメイクしたころは10時過ぎてる(^^;

    ダメダメですね。
    Comment by ROUGE @ 2019/03/29 4:42 PM
    黄金色の空と海、美しい!
    一瞬の時を捉えましネ
    Comment by chacha○ @ 2019/03/29 7:43 PM
    美しい朝焼けの空と海ですね〜
    ゴールデンシャワーのなかを
    仕事帰りなのでしょうか 二艘の小舟が通って行って。。
    穏やかなシーンに福福とした
    めでたさを感じます

    遠いところまでお仕事での出張なんですね
    お忙しい中に 
    ほこっと女神さまからの贈り物 
    そんなふうに思うほど美しいシーンです.:*・゚ 
     
    Comment by れもん @ 2019/03/29 9:08 PM
    一瞬の美しい空を見事に撮られましたね。
    いいな〜

    空の変化に一喜一憂できることはいいですよね。

    スポットライト、この先にいいことがありそうな予感を
    感じさせて、私は素敵なお写真だと思います。
    Comment by noko @ 2019/03/29 10:18 PM
     こんばんは、「きりしま」から朝霧に隠れていた太陽を見つけたのですか、幸運ですね。
     船の名前はblue heaven に変えてもらうと良いかも知れません。
     このように美しい空を見ると東方にも浄土があるのかしらと思えてきます。
    Comment by Minoru @ 2019/03/29 10:59 PM
    おはようございます。

    昨夜は送別会で出遅れました。すみません。

    船上からの朝陽‥憧れるな!
    穏やかな陽の中で‥コーヒー飲んで見ていたいなと思わせる一枚ですね。
    いいですね〜〜
    そんな出会えを持てる仕事は‥

    Comment by hitsujigumo3942 @ 2019/03/30 7:52 AM
    こんにちは〜〜
    素晴らしい一枚。
    そして、、、運ですよね!
    それって、粘った人、願った人へのご褒美かと・・。
    美しい一瞬を見れて、そして撮れて、、良かったですね!!!
    Comment by かず某 @ 2019/03/30 5:38 PM
    鵝juraku-5th さま

    音楽でも写真でも「間」の取り方にも
    結構 個性が出ますね。
    感性なんて言える代物ではなく、
    ただの好みなのかと思いますが、
    また縦でしたね…。(苦笑)

    ようやく最近、こうして
    明け方に船の甲板に立てることが
    いかに幸運なのかわかってきました。
    これからもっとそれを活かしたいです。
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 2:40 PM
    鵝Futchan さま

    はい、昨夜は揺れたのに
    明けてみると穏やかな春の海でした。
    地理にも疎いので、この場所が
    どこに当たるのかも不確かで
    「太平洋上」と…。(汗)

    Futchanさんの精力的な撮影活動は
    継続中ですね!
    出張に絡めての撮影は
    ちょっと得した気分になりますよね。(笑)
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 2:44 PM
    鵝.汽ぅ皀鵝,気

    > せっかく運んでもらうからにはチャンス逃さず!

    ↑ もう仰る通りです!!
    結構当たり前になってしまっている
    航行中の景色や船のあちらこちらに、
    素敵なシャッターチャンスが
    実はもっとあるのでしょうね〜。

    オシゴトを蔑ろにしない程度に
    撮影も頑張りたいと思います。
    (でも現場ではキモチの余裕がなくて… 涙)  
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 2:48 PM
    鵝‐仍辧,気

    ホントね。
    空は気まぐれですね〜。
    せっかくのチャンスなので
    一応 早起きしてみる船の夜明け。
    神様?幸運?が微笑んでくれた時には
    ニンマリ!「やったぁ〜!」です。

    その後の「何事もなかったかのような…」に
    「早起きは三文の得なのよ!」と
    エラそうに思ってしまうワタシです。(笑)
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 2:54 PM
    鵝bara さま

    そうですね〜、この朝はちょっと
    もやっとしながらの日の出でした。
    それほど早朝でもなく寒くもなく、
    今の時期は日の出撮影には
    いい時期です。

    さんふらわあ は移動手段のフェリーなので
    「カジュアルクルーズ」になりますが、
    最近は素敵なクルーズ船がいっぱいありますね!
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 2:58 PM
    鵝ROUGE さま

    わたしも朝はかなり苦手な方なので、
    普通はなかなか日の出撮影はできません。
    でもこのフェリーの仕事の時は
    せっかくのチャンスなので頑張って
    起きています。
    甲板まわりは暗いし紫外線もまだ
    ないだろうからノーメイクですよ!(笑)

    縁起もいい感じで心身に絶対パワーを
    もらえそうな気がしませんか?
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 3:02 PM
    鵝chacha〇 さま

    水平線に沈む、水平線から昇る、が
    はっきり見られる船の甲板。
    長い航海の中でもほんの一瞬のその時は
    特別きれいで感動的です!

    日の出撮影となると、普通はどこか
    遠くに出掛けるもの。
    船なら自室からほんの1,2分。
    荷物もないしホントにいい機会です。
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 3:06 PM
    鵝,譴發鵝,気

    「ゴールデンシャワー」、
    確かにこの瞬間降り注いでいますね!
    ちょうど通りかかった2隻の小船の
    姿に癒されますが、小船の中からは
    このゴールデンシャワーを
    どう感じているのでしょうね???

    地図で見るとずいぶん遠いところまで
    行っていることに自分でもびっくり!(笑)
    たまにご褒美を頂けるよう頑張るのみです。
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 3:12 PM
    鵝noko さま

    写真撮影も船の航行も
    お天気にとても左右されます。
    穏やかで、できることなら晴れてくれたら〜!
    いつもそう思って乗船しています。

    航行時間は長いですが、船の甲板に
    ぼんやり立っていられるのは
    そう長い時間でもありません。
    こうして運よく期待通りの空に
    出逢えると疲れも吹っ飛ぶ気分です。
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 3:16 PM
    鵝Minoru さま

    気まぐれな空の展開は
    なかなか読めません。
    ただ待ってみるだけ…。
    ダメでがっかりすることが多いけれど、
    たまにこうして幸運に恵まれることも
    あるから、また次も待ってしまうの
    ですね〜。(笑)

    heaven とか浄土 とか…、神々しい
    名前がふっと浮かぶ日の出ごろです。
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 3:23 PM
    鵝hitsujigumo3942 さま


    > 穏やかな陽の中で‥コーヒー飲んで見ていたいなと

    ↑ 気持ちはよくわかります!!
    でももうわたしたちはのんびりコーヒーを
    飲んでいられない人種ですよ〜。
    だって撮りたいもの!(笑)

    写真を趣味にするまでは、フェリーの朝は
    苦手でした、早起き過ぎて…。
    でも今は 日の出のことを思うと本当に
    ラッキーだなぁと思っています。
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 3:27 PM
    鵝,ず某 さま

    粘った、願った、はこの仕事に
    対してもそう言う部分がいつもあります。
    そのご褒美にたま〜に
    お空が微笑んでくれて…。
    在庫空写真がないわたしには
    大いに助かった空でした。

    太平洋航路の新造船、
    いつの間にか新しいピアノが
    入っていました。えっ?なんで?な
    Y社のピアノでした…。(涙)
    Comment by lunaya @ 2019/03/31 3:32 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ