真珠婚おかげ参り

おかげまいり1

 

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

11月22日に『真珠婚おかげ参り』に参加してきました。

これは三重県志摩市の真珠婚国際協会が主催するイベントで

「真珠婚(結婚30周年)を迎えるにあたり、夫婦として今日まで無事で

来られたことへの感謝と今後の幸せを願い、

また地元伊勢志摩の真珠関係者の今後益々の繁栄を願って

伊勢神宮への参拝と真珠の奉納を行う」、と言うもので 今年で17回目。

今年は全国から170組の応募があり、抽選で46組が前日のウェルカムパーティーから、

そして当日は110組の真珠婚カップルが参加しました。

わたしたち夫婦は運良くウェルカムパーティーから参加する事ができました。

 

                          

          ワイン   

 

 

憧れの志摩観光ホテル・ザ・クラシックでのディナーパーティーと宿泊、

伊勢神宮での正殿特別参拝、神楽殿でのお神楽奉納、饗膳拝受など

普通では体験できない経験もできて特別感に浸れた2日間〜♪

・・・が!

伊勢神宮参拝の時間帯だけが小雨…、せっかくの写真もほとんど撮れず、

その記憶はこころのアルバムに残すのみになりました。

 

 

おかげまいり2

 

 

昭和から平成に変わったその年にスタートしたわたし達の結婚生活。

来年で平成も終わり、名実ともに新たなステージに入る時期となります。

今までお互いよく我慢しました…!何とか持ち堪えてきました…。(苦笑)

これから先はわからないけれど、とりあえず元気に気持ちよく、

できたら仲良く 暮らしていきたいと思っています。

 

 

 

 おきてがみ 

 

 

コメント

南の国からこんにちは☆

流石に引きが強い!・・・というか、
ある神様の名代を仰せつかったようですね。
商売繁盛間違いなし(笑)。
真珠婚、我が家はまだ届いていません。

菊の花、今年は見ることなく過ごしています。
その代わりにノボタンやハイビスカス♪
回教国なのに、サンタクロースが居る不思議な世界に遭遇近し、
しかも、半袖ですから(笑)

こんにちは。

ご結婚30周年! おめでとうございます。
真珠婚というのですね。
我慢した...? 持ち堪えた...?
いえいえ、ご謙遜を。
lunayaさんがこれまでご主人について綴られたこと。
その行間から、オシドリぶりが伝わってきています。
これからも、どうかお幸せに。

真珠婚おめでとうございます。
 
>今までお互いよく我慢しました…
御謙遜も含まれているとは思いますが
わたしの場合は
男からでしょうか7年間の結婚生活で「我慢」したという
気持ちは無かったですね。
こんな事言うと草葉の陰から「ノー天気なんだからボーと生きてんじゃね〜よ!」
妻の声が聞こえてきそうですね。笑)
 
これからが夫婦としての本当の夫婦生活の味が出て来るのでしょうね。
私には未経験ゾーンです。
 

  • Futchan
  • 2018/11/25 17:08

ご結婚30年の真珠婚 おめでとうございます
伊勢神宮でのお祝い奉納で
正殿特別参拝というのもあるんですね〜 
皇室関係の祝賀のようにおもえていますのよv(*^^)v
選ばれてのお祝い 
重ねておめでとうございます

これからも、これまでもそうでありましたように
お幸せな日々でありますように〜
うちはそろそろりと金婚式近づいてますけど 
ただただ足腰丈夫で迎えられたらと 
花より足元の暮らしです(^^ゞ



 

こんばんは!!!
おめでとうございます!!
30年ですか〜〜。凄いですね〜〜。(笑
お互いの努力があってのことだと思います。
そして、いつまでも仲良く、、、それが最高です!
伊勢神宮でのイベント。全く知りませんでした。
私もその時が来たら応募してみようかな。(爆

  • かず某
  • 2018/11/25 22:28

おはようございます。

真珠婚でしたか‥おめでとうございます。
私の所と同じですね。平成が始まってすぐの2月に式を挙げましたので‥
伊勢神宮でこのような式典があるとは知らなかったな〜
記念すべき日になりましたね。
二人で仲良くしていくのが一番ですよね。
最近よく思うことが‥楽しい事、やりたい事が出来るのは楽しめるのは夫婦が仲良くしているからだと思うようになりました。
lunayaさんの所も‥そうでしょうね〜〜

  • hitsujigumo 3942
  • 2018/11/26 05:11

祝・真珠婚
素敵な結婚30周年をお迎えしましたネ

  • chacha○
  • 2018/11/26 20:10

今晩は!
真珠婚おめでとうございます!
伊勢神宮への参拝も厳かで、選ばれての祝賀も
良い思い出の1ページを飾られましたね!

Lunayaさんを信じて自由にさせてくれる御主人がいるから
羽ばたけて才能を伸ばせる、素敵なお二人のように思えます。
これからも益々お幸せにね!

  • Kmori
  • 2018/11/27 21:07

鵝.汽ぅ皀鵝,気

南の国からもう戻られましたか?
お忙しい中、コメントありがとうございます。

伊勢神宮には何度もお参りしていますが、
いつも観光気分で…。
今回は背筋を伸ばして、今後 少しでも口喧嘩が
減りますようにとお願いしてきました。(笑)

海や日付を超えての往来。
季節感もいっぱい味わえますね。

鵝juraku-5th さま

> 我慢した...? 持ち堪えた...?

わたしが そう↑書くと、夫が
怒り出しそうですが…。(笑)
我慢できるレベルであったことが幸いして
何とか30年…。
それにしても早いものです。

最近は まめお が「かすがい」です。
ありがとうございます。
また粛々と日々を重ねていきます。

鵝Futchan さま

> 7年間の結婚生活で

↑ 27年間?の打ち間違いかな〜?って
思っていますが…???

我慢がなかったと言うのは素晴らしいです!
奥様の器量の大きさでしょうか。(笑)
ウチはきっとお互いに「我慢感(?)」
いっぱいでやってきた30年だったと思います。
私たちも毎日 未体験ゾーンに突入の結婚生活。
これからもモメないように(笑)頑張ります!

鵝,譴發鵝,気

今回は伊勢神宮参拝についても
いろいろとお作法や意味、伝統も
教えていただき 貴重な体験でした。
正殿の参拝は一瞬でしたが(苦笑)、
お神楽が立派なフルメンバー?の
ようなお神楽で素晴らしかったです。

花より足元!ホントですね!団子ではなく健康!
わたし達もれもんさんご夫妻を後ろから
追いかけてまいります〜。

鵝,ず某 さま

そう!凄いですよね〜、30年!
アンビリーバボーな年月です。(笑)
我慢や努力もお互いいっぱい
あったと思うのですが、
それをそんなに意識しないで
やれてきたことが幸運でした。

おかげ参り、わたしも今年初めて
知りましたが、三重県民には
お馴染みなんだそうですよ。(笑)
その時が来たら、ぜひ応募なさって
くださいね!

鵝hitsujigumo3942 さま

hitsujigumoさんのところも真珠婚ですか!
うちも平成元年の2月と3月に(事情があって2回)
お式を挙げています。同じですね!
おけげ参りのイベントでは
ほぼ同世代のご夫婦が11組〜!
見ていてなんか微笑ましかったです。(笑)

うちも単身赴任が長くて
30年のうち半分くらいは週末婚。
未亡人のように自由にさせてもらって
ちょっとつけあがった(?)妻が
出来上がってしまいました。(苦笑)

こんばんは(*^-^*)
出遅れてしまいましたが
真珠婚おめでとうございます♪
そして、お伺いするまで
『真珠婚おかげ参り』というイベントを知りませんでした
こんな素敵なイベントがあったなんて!!!!
教えてほしかった〜〜当たらないと思うけど(笑)
それに私はだいたいにして何年目なのかよく把握してないという
天然夫婦なのでダメね(;'∀')
しかし!46組に選ばれるとは幸運♪ラッキーでしたね(^^)v
これからも仲良く暮らしてください
甘える部分は甘え、甘えさせる部分もあって
夫婦といっても心地よい距離感を保ちつつ
鑑賞していいところと、ほっておいて欲しい部分と
いい塩梅に。。それが長持ちの秘訣かな(^^)v

鵝chacha〇 さま

> 祝・真珠婚

ありがとうございます。
銀婚式も過ぎて、真珠婚?
30周年??? まるで他人事のようです。(笑)

イベントはイベントとして、
わたし達自身は淡々と受け止めて参加して
まるで日常の旅行のよう〜。
とりあえず無事にここまで、
ほっとしています。(笑)

鵝Kmori さま

真珠婚のイベント、
そんなに応募者が多いとは知らず、
当日会場で聞いてびっくり〜!
抽選で当たったのはくじ運のいい
夫のお蔭だと思います。(笑)

Kmoriさんの拝察どおり!
陰に日向に、夫のサポートなしでは
仕事も家庭も、そしてブログも
うまくいかなかったと思います。
ただし こちらもそれなりに
我慢と献身、な〜んてね。

鵝‐仍辧,気

真珠婚おかげ参りは、
三重県の人にはとても有名なイベント
らしいですが、普通知らないよね。(笑)
今年たまたま新聞で知って応募、
よい記念になりました。

わたしも結婚記念日はもう忘れて
しまっていることが多いのだけれど、
平成元年スタートなので、これまでは
周年を覚えやすかったのです。
ああ、来年から覚えられなくなりそう〜。

笑子さんのところもホント仲良しご夫婦。
お互い 選択を間違えてなかったね。(笑)