<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 南港夕焼け空 〜 by 空倶楽部 | main | 黄金色の世界 〜裏磐梯撮影旅行5 >>

黄金色の世界 〜裏磐梯撮影旅行4

0

    裏磐梯3                                                                      





     

     

     

     ライン ライン ライン ライン ライン ライン                                     


    裏磐梯写真の続きです。
    2日目、夜明け頃には雲が多くて はっきりとした日の出を見ることは

    できませんでしたが、その後 空はどんどん晴れていきました。

    今回の写真は10月28日 朝7時前後の曽原湖です。

    ここは広い道路にほぼ面するような場所に位置しており、

    湖畔には家や建物もあって、それまで見て来た湖や沼とは

    大きく雰囲気が異なっていました。

    でも 人との関わりも感じられるその風景に、

    わたしはかえってほっとするような安らぎを感じました。

    早朝の風景、とてもとても美しかったです!

                                                                                                                                                                                                                                       

                   紅葉  

     

     

     

    裏磐梯4

     

     

     

     

     

     

     

                                                                                                                                                                                

     

    :*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

     

    今回はお口直し(?)の写真を2枚。

     

    曽原湖の美しさに感動しまくって立ち尽くし、

    カメラを構える笑子さんとわたしのスナップ写真を、

    F師匠(Dさん)が撮って下さっていたそうです。

    後から送って頂いたそのお写真が ただただ さすが〜!!、

    なお写真だったので、ここで皆さまにも見て頂こうと思いアップします。


    裏磐梯スナップD4














     

     

     


     

     

                                            
                                                                                         

                  紅葉   

     

     

     

    今回の裏磐梯撮影旅行では、メンバーのF師匠、かず某さん、笑子さんに

    大変お世話になりました。

    特にF師匠には、初めての撮影旅行のわたしのサポート、ヘルプ、リード、と

    あらゆる場面でお世話になりました。

    そのお蔭で無事にこの旅を満喫できたのです。

    F師匠(Dさん)本当にありがとうございました!

     

                                                                                                                                                                               

                                                                          

    裏磐梯スナップD2

     

     

                                                                                                                                                                                

     


     おきてがみ 


     足跡のみ残せます

           

    lunaya * おでかけ * 11:03 * comments(32) * trackbacks(0) * -

    コメント

    こんにちは〜〜

    一枚目の色合いが素敵ですね〜〜
    薄っすら陽がさしているのでしょうか?

    お二人さんの後ろ姿‥いいですね。
    私は知らない人を後ろから撮るのが大好きです。
    正面から撮るより‥その人の様が見れるようで‥

    思い出の写真になりそうですね。
    Comment by hitsujigumo3942 @ 2018/11/12 1:17 PM
    本当に綺麗!
    紅葉も空も水面に写る景色も。

    感動しながらシャッター切られたのでしょうね
    わくわくが伝わります(*^_^*)
    Comment by ROUGE @ 2018/11/12 5:08 PM
     こんばんは。素晴らしい写真ですね。ホワイトバランスを白熱電球か白色蛍光灯にしたような幻想的な世界です。

     お二人が同時にカメラを構えている場面、絵になります。
    Comment by Minoru @ 2018/11/12 5:35 PM
    こんばんは
    お二人とも完全防備してますね。
    これなら車で冬の美瑛巡り出しますね。
    ただ足元はスノーブーツが必要かな?
    師匠の写真はいい色が出てますね。
    レンズもいいのでしょうが、ISO感度もいいとこ
    使っていると思います。
    Comment by Futchan @ 2018/11/12 6:52 PM
    何度か通り過ぎたこのスポット
    懇願してやっと車を停めてもらえましたね

    そうそう、風景写真の本番撮影とはちょっと違って
    人の生活とも寄り添うようなここの風景には
    また違う感動がありました(*^-^*)

    無防備な後ろ姿をちゃんと抑えていてもらえて(;'∀')
    いい記念になりました〜
    今回の旅はDさんの貢献なしには成り立たないものでしたよね
    感謝しかないです!
    Comment by 笑子 @ 2018/11/12 9:35 PM
    南の国からこんばんは☆

    何ともいい雰囲気の写真。遠景のボケ味がまさに
    レンズで絵を描いたようです。
    この部分はレンズの種類によって異なるので、
    まさに絵筆を使うが如しです。

    お洒落に防寒ウエアを着こなしてらっしゃる。
    カラーコーディネートが流石!
    スタイリスト要らず
    で、アウトドアアパレルから
    モデルさんにスカウトされそうな出来映えです♪
    人物写真はモデルで決まって仕舞います!
    F師匠らしい写風。構図は↑向けを意識されたようですね。
    Comment by サイモン @ 2018/11/12 10:46 PM
    こんばんわ〜
    今年の紅葉と思うと、どうしても力が入ったりで
    きつめの写真になったりも多いのですが  
    lunayaさまの紅葉はどこまでもお品よく柔らかです〜
    早朝の風景ではお家が並んで  
    靄のかかったライン川のほとりを思い出しました

    お二人の後ろ姿が麗しくて
    それを師匠さんがこのように美しく写してくださって
    みなさんが心の通じ合う 
    仲良しこよしの仲間さんなんですね♪
    素晴らしいカメラ旅行になりましたね.:*・゚ 
      
    Comment by れもん @ 2018/11/12 11:01 PM
    幾重にも、様々な絵の具を丁寧にのせたように、美しい!

    まるで、モネの絵を見ているよう。

    と思いつつ、スクロールしたら。

    今度はルノワールが描くような淑女たちが...

    「印象派」の写真家たちと呼ばせていただきます。
    Comment by juraku-5th @ 2018/11/13 5:22 PM
    早朝の曽原湖、静かで美しい!
    F師匠、流石!綺麗な写真ですね。

    明日から伊丹写真のブログUPスタートです。
    レリーズケーブルを忘れてしまい、カメラ機能を駆使しました。
    Comment by chacha○ @ 2018/11/13 7:33 PM
    § hitsujigumo3942 さま

    裏磐梯の美しい景色を
    一緒に眺めて下さってありがとう!
    2日目は日が昇るとともにどんどん
    晴れてきて木立ちも輝いていました。

    > お二人さんの後ろ姿‥いいですね。

    後ろ姿じゃなきゃ〜、な理由も
    いろいろ有りなお年頃です…。(笑)
    もちろん大切な写真になりました!
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 4:59 PM
    § ROUGE さま

    これまで見てきた紅葉の記憶を
    大きく塗り替える規模と美しさ!
    こんなに見るもの、感じるもの、
    周りの世界全てが紅葉〜、と言うのは
    初めてで感動的でした…!

    ワクワクしました〜!でも…、
    だからと言っていい写真が撮れる訳では
    ないのですよね〜。(涙!)
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 5:04 PM
    § Minoru さま

    ホワイトバランス、露出、iso、
    全て試行錯誤でオロオロしました…。
    一旦、設定してもまたすぐ
    光の具合が変わってしまい再設定。
    素早く的確な設定をするのは
    わたしにはまだまだ難し過ぎました。

    絵になる写真と言うのは
    やっぱり撮るべき人が上手に撮るから
    なんだと納得です。
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 5:09 PM
    § Futchan さま

    この撮影旅行、寒さに対して
    わたしはずいぶん脅されていて、
    生まれて初めて(?)レベルの
    重装備で臨みました!
    結果、今回はそこまで寒く
    なかったのですが、
    これで少々の寒さには対応できる
    準備が整いました。
    美瑛?いいなぁ、行きたいです!

    F師匠のお写真、さすがに美しくて
    やっぱり「師匠」でした。(笑)
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 5:14 PM
    § 笑子 さま

    そうそう、ここ降りて撮りたかった
    のよね〜! 何度も通過したけれど、
    結局、この時が一番この場所にふさわしい
    空だったように思います。
    「素敵」と言う言葉が似合う湖でした。

    ここでは思いがけず、かず某さんにも
    F師匠にも素晴らしい写真を
    撮って頂けて嬉しかったね〜!
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 5:19 PM
    § サイモン さま

    ここ曽原湖は特に詩情たっぷりな湖で、
    まさに女性好みな感じ。
    美しさが嬉しくて、たくさん写真を撮りましたが、
    案の定、納得できるものはほとんどなくて…。
    そう簡単には攻略できない裏磐梯、
    そりゃあそうですよね!(笑)

    サイモンさん、褒めすぎ〜!
    これからわたしは常にサイモンさんの
    前では「夜目遠目傘の中」、で
    いなくちゃいけません!(爆!)
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 5:25 PM
    § れもん さま

    この時の撮影旅では
    本当にいい具合にガスが出て、
    霧がかかり靄に霞んで、
    全部を柔らかいトーンで包んで
    くれました。
    靄のかかったライン川、きっと
    素敵だったのでしょうね!!

    > 師匠さんがこのように美しく写してくださって

    まさにれもんさんの仰る通りです!
    紅葉とメンバーの皆さんに感謝、
    感謝、感謝〜!なのです。
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 5:30 PM
    § juraku-5th さま

    まだまだ(…と言う歳ではありませんが)
    ヤワなわたしには、圧倒的な
    大自然を前にして瞬間的に音楽が浮かぶ、と
    言うことは今回あまりなかったのですが、
    この曽原湖ではす〜っと音楽が
    流れる気がしました♪

    いやぁ、「淑女」と言う言葉には
    とっても申し訳ないです…!
    ひとえにF師匠の撮影テクのお蔭です…。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 5:37 PM
    § chacha○ さま

    誰が撮っても どこを撮っても
    美しい裏磐梯!
    だけど、やっぱりもっともっと
    上手に撮れるようになりたいなと
    思いました。

    千里川、今回は寒さ暑さも
    まだ凌ぎやすく撮影に集中、
    素晴らしい成果をあげられたことでしょう。
    楽しみにしています!
    Comment by lunaya @ 2018/11/15 5:43 PM
    こんにちは〜〜

    No.5拝見しました。

    次から次とアップされているところからしても裏磐梯の素晴らしいさが分かりました。

    感動は美しさのビタミンかも‥
    lunayaさんにはいらないかな〜

    旦那様に感謝‥そうですね。
    泊付きの撮影に出れるのは‥理解ある旦那様のお陰ですよね。
    笑子さんもですよ(笑笑)
    お二人とも‥良い伴侶を見つけられましたね。

    殿方も‥理解ある奥様に感謝ですね。
    Comment by hitsujigumo3942 @ 2018/11/15 6:31 PM
    ご主人さまに感謝!
    えらい!
    本人に面と向かって言えないのは
    世の常ですね。
    そこは日本人の奥ゆかしいところなのですが
    何か答えてあげて下さい。
    Comment by Futchan @ 2018/11/15 7:16 PM
    南の国からおはようございます☆☆

    100年前の磐梯山の大爆発のあと、
    こんな美しい姿の景観になるなんて感動です。
    ある意味、一瞬で消えるのかも・・・

    旦那さん、実はlunayaさんの寫眞に対しての
    一番の理解者なのでしょうね。
    lunayaさんの思考行動パターンも
    見透かされているのではないかと思います、実は(笑)
    Comment by サイモン @ 2018/11/16 6:40 AM
    今回のカメラ旅行での
    lunayaさまのお写真を見せていただきながら 
    こんなに美しい紅葉に裏磐梯にびっくりん感動しています
    これまで認識不足でイケマセンでした。。
    近いというわけでもないのですが 
    身近なところの美しさには、あまり関心を寄せないという、、
    もったいないことをしてきました^^

    ご主人様のスマートで大きなサポートのこと
    感じ入りながらです
    そしてそれは
    lunayaさまもサポートして差し上げてらっしゃるからね
    と思うのでした
    心温まるお話にワタシもやってみなくっちゃと思ってます(*^_^*)   
    Comment by れもん @ 2018/11/16 9:33 PM
    おはようございます!
    美しい〜!
    時間帯も良かったですし何より車から降りてすぐっなのに素晴らしい情景。
    楽しかったですねー!
    F師匠がおられると私たちは本当に安心して撮影できますよねー!!
    Comment by かず某 @ 2018/11/17 9:38 AM
    おはようございます!
    裏磐梯シリーズ、楽しく見させていただきました。人によった同じ場所なのに目線が違うのが楽しいですよね!
    ご主人様のサポートに感謝ですねー!!
    Comment by かず某 @ 2018/11/17 9:53 AM
    § hitsujigumo3942 さま

    再びコメントありがとうございます!

    同じ時間帯に同じ場所から撮った写真を、
    他のメンバーの方と同じように
    ブログアップするのは正直 勇気もいりました。(苦笑)
    でも裏磐梯の素晴らしい紅葉風景を わたしからも
    少しでもお伝え出来たなら嬉しいです。

    感謝…、ここにはそう書いたけれど
    実際には何かとイラつくこともいっぱい!
    でもまぁ良い伴侶さんと言うことに
    しておきます。(笑)
    Comment by lunaya @ 2018/11/17 8:51 PM
    § Futchan さま

    再びコメントありがとうございます!

    基本的には感謝しているのですけれど、
    ありがた迷惑なところや
    ややこしいなぁ、口うるさいなぁ、と
    思うことも多くて〜。(苦笑)

    趣味の写真をこれからも続けていけるように、
    夫婦仲も維持しながら頑張っていきたいです。
    とりあえず手作りおかずを増やして
    ご機嫌をとってます。(笑)
    Comment by lunaya @ 2018/11/17 9:06 PM
    § サイモン さま

    南の国から(お仕事お忙しい中)
    再びコメントありがとうございます!

    そうなんですよね〜、大噴火で
    被害も相当だったとか…。
    その後のこの穏やかな美しさ…。
    自然の脅威と驚異を感じます。

    > 一番の理解者なのでしょうね。

    理解しているのか諦めているのか〜。
    とりあえず今は(も?)
    ある程度 自由に泳がせてもらっています。
    Comment by lunaya @ 2018/11/17 9:10 PM
    § れもん さま

    再びコメントありがとうございます!

    東北は、わたしにはもしかしたら
    ハワイより遠い地?だったのですが、
    こんなに素晴らしくて〜!
    やっぱり二ホンは広いしすごいです!(笑)

    家族の構成人数が少ないものですから、
    お互いに持ちつ持たれつ な部分が大きいです。
    自分の今後のためにも、ハイ、わたしも
    尽くせる時は尽くしておきます〜。
    Comment by lunaya @ 2018/11/17 9:16 PM
    § かず某 さま

    ここ曽原湖もきれいでしたね〜!
    早朝ひと仕事した後、清々しい気持ちで
    湖畔に立ちましたよね。
    そして何より楽しい雰囲気に
    包まれていました。
    かず某さんに撮って頂いたスナップ、
    そしてF師匠のこのスナップ、
    どちらも思い出の貴重な写真になりました。

    F師匠、陰に日向に大活躍して下さいました。
    ホント、心強かったですね!
    Comment by lunaya @ 2018/11/17 9:23 PM
    § かず某 さま

    連続コメントありがとうございます!

    それぞれの裏磐梯シリーズ、
    気づきや発見、反省、いろいろ感じる
    ものがあり、とても勉強になりました。
    大人になって、趣味でこんな楽しい
    ひと時を持てるなんて、とても幸せだと
    思います。

    そして「夫」、こう言う人がパートナーで
    あることも、とても幸せだと思います。
    Comment by lunaya @ 2018/11/17 9:28 PM
    こんばんは!(=^・^=)
    裏磐梯、最後まで拝見させていただきました。
    しっとりとした美しい風景に魅了され、私も旅をしているような錯覚に。。。!

    美しい風景をバックに、笑子さんとのツーショットとても素敵です
    Comment by Kmori @ 2018/11/18 12:06 AM
    § Kmori さま

    見て下さってありがとうございました。
    旅の最中は天候による予定変更に
    追われた事や 撮影地の選択、捜索(?)に
    バタバタした事もあったのですが、
    こうして後から写真を並べてみると、
    確かにしっとりとした穏やかな旅だった
    ように思えてきます。

    笑子さんや皆さんとのスナップは、
    自分が撮影した写真とはまた違う意味で
    とっても大切な思い出となりました。
    Comment by lunaya @ 2018/11/18 11:53 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ