<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ささやかHappy Time ♪ | main | まめお と365日 >>

日暮れにsmile 〜 by 空倶楽部

0

    豊公園の日没1

                                                                                                                                                                                  

                                   花  撮影日時:2017.4.29

                                                             18:20
                                    花  撮影場所:長浜 豊公園
                                                 滋賀県

     

     

                                                                     ライン♪ライン『空倶楽部』に参加しています ライン音符ライン                         

     

                   毎月「9」のつく日は空倶楽部の活動日です  

           詳しくは かず某さん chacha〇さん へ 

     

     

     

     

     ライン ライン ライン ライン ライン ライン                                     


    夕陽が沈んでいく瞬間、1年間に何回見ることができるでしょう…?

     

    普段の生活ではまず不可能、旅行中とか何かの用事で外出中の時とかで、

    さらに運良くお天気にもタイミングにも恵まれた時…。

    そんな時は1年に片手か、せいぜい両手未満だと思います。

     

    約1年前のこの時、ギリギリ間に合って夕陽が沈む瞬間に

    立ち合うことが出来ました。

    山でも海でもなく、湖に沈む夕陽!

    普段から見ている方なら、とりたてて何と言う事もない日没だったと

    思うのですが、「年に片手…」なわたしには特別な瞬間となりました。

     

     


     
                 夕焼け
                       

     

                                                                          

    豊公園の日没2

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

                                                                                                                                                                                

             

    太陽が沈んだ直後くらいに大急ぎでやってきたグループ。↑

    あら〜、ちょっとのことで太陽が見られなくて残念だったね〜、と

    思いつつ、わたし自身は秘かにガッツポーズ!(笑)

    この時はわたしの方にツキがあったみたい!

    翌日もいい日になりそう〜、と日暮れにスマイル。

    昨年のことだけど…。

     

               

     


     おきてがみ 


     足跡のみ残せます。ことづて機能は×です…。

                  

    lunaya * 空倶楽部 * 00:03 * comments(28) * trackbacks(0) * -

    コメント

    お蔵入するにはもったいないです。

    沈みゆくお日様を堪能されましたね。
    素敵な夕景です。

    私も空の写真がなくて今回は身近な近場の空です。

    >わたし自身は秘かにガッツポーズ!(笑

    分ります、私も見逃した方には申し訳ないですが(笑)・・・・
    Comment by noko @ 2018/05/29 9:47 AM
    これはこれは♪

    「福の日」を感じる1枚目。
    この29日に1年掛かりで照準を合わして持って来たのか・・・と。
    明日の、未来の希望を感じさせてくれるような写真です。
    お書きのように、年に数えるほどしか無い夕刻の絶景です。
    大きな写真で見たくなります。
    2枚目は朔月の女神さまの魔性、もとい、慈悲深い心が投影された
    ような写真だと。
    何故か、引き込まれてしまいそうな雰囲気が有るのは
    どうしてなのやら。

    写真は写心。自分の心が写ります。
    Comment by サイモン(simon777_) @ 2018/05/29 10:46 AM
    こんにちは
    仰る通り
    綺麗な夕日にカメラを向けることができるなんて
    年に何回あるでしょう
    対外は会社の窓からとか車の車窓に見送ります(^_^;)

    今年も間もなく5か月が終わろうとしていますが
    残る7か月に何度でもこんな機会が訪れるといいですね★

    人影が物語を綴りとてもいいお写真ですね(*^_^*)
    Comment by 笑子 @ 2018/05/29 2:01 PM
    こんにちは

    綺麗ですね〜。丁度沈む夕陽を写せてヤッター!!ですね^^

    マジックアワーも綺麗〜〜。夕日色に染まる琵琶湖はほんと美しいですね〜。
    近畿の水がめだけではなく美しさも最高ですね〜。

    タイミングがありますよね。今は日没も遅くなってきたので
    余裕がある・・って思っていましたが
    「りお」のお迎えとママがくるまで「りお」のお守りで日没を見逃しています><
    休日のみの日没撮影(苦笑 もう少し遅い時間になると写せるでしょうか・・。
    Comment by bara @ 2018/05/29 2:54 PM
    こんにちは。

    豊公園ですね。
    ここは夕陽のハードルが高いところ、
    私の中ではそんな認識ですから
    この夕陽はとても貴重、
    私がこの夕陽に出会えたなら「大笑い」です!

    2枚目、見てすぐにどこだかわかりましたよ(笑)
    Comment by juraku-5th @ 2018/05/29 5:55 PM
    こんばんは

    長浜の豊公園は幼い頃からよく行きました。
    親父の小学校の同窓会におまけで
    付いて行ったりしてますし、
    我が家のお墓もあります。
    盆梅展もここのお屋敷でやってましたね。

    琵琶湖の夕陽は2回撮りに行きました。
    豊公園から北へ数キロ行った水鳥公園でしたが
    ここも眺めがいいですよ。

    いい色が出てますね。
    遅れて来た人達にほくそ笑む気持ち
    分かります。笑)
    Comment by Futchan @ 2018/05/29 8:21 PM
    ほんとに佳いシーンですね 
    それも2回もですもの  
    lunayaさまのお一人勝ちとおもいます〜*^-^*

    丸くぽっかりと沈む夕日 
    大きいギンギラギンの夕日も感動ですけど 
    ひっそりと
    消えるような夕日も心に沁みてきます

    そして
    シルエットのみな様がとても楽しそうですね
    どんな嬉しいことがあるんでしょう〜
    もしかしたらささやかなことかもしれません・・ 
    そんな幸せな気持ち 分けてもらっています(*^^*)ッ!



     
    Comment by れもん @ 2018/05/29 9:06 PM
    こんばんは

    年に片手なのですね〜〜
    確かに天候とタイミングと‥何もかもが運良く重なった時ですね〜〜

    私は18時半に仕事が終わります。何もなければ‥
    だから‥秋以降はなかなか日暮れには間に合いませんが‥これからの季節は‥仕事帰りに見に行きます。だから‥lunayaさんよりは見ているのかも‥
    日暮れにsmile‥数えてみよう
    Comment by hitsujigumo3942 @ 2018/05/29 9:08 PM
     lunaya 様
     こんばんは。夕日が湖を照らしてそこに反射する光が何とも言えず美しいです。
     Nice reflection!
    マジックアワーの人々のシルエットもとても素敵です。
     モノ言わないはずの写真が何かを語っています。
    Comment by Minoru @ 2018/05/29 10:12 PM
    こんばんは〜
    美しいショットですね。
    最高のドラマをうっとりと眺める、、。
    少しの差で見れなかった人より随分と得をしたような、、気がしますよね。(笑
    それにしてもなんともいえない味深い色がでています。
    夕景の素晴らしさを1枚に閉じ込めた、、そんな感じでしょうか。
    素晴らしい〜〜〜

    そう言えば、なにかのニュースで見ましたが、カーフェリー会社の業績がが絶好調とか。さんふらわ〜も出てました。
    確かに、、私も愛車で九州とかいきたいな〜って思いました!
    Comment by かず某 @ 2018/05/29 10:45 PM
    沈みゆく夕日、海辺に住んでいないと
    早々見られない光景です。
    秘かにガッツポーズ!その気持ちわかる〜
    いい瞬間を捉えましたネ
    Comment by chacha○ @ 2018/05/29 10:58 PM
    今晩は!(=^・^=)

    美しい夕暮れの時の瞬間を逃さずに捉えていて素敵ですね〜。

    太陽が沈んだ直後にいらしたグループの動きのあるシルエットも
    とても美しく絵画のような1枚ですね〜。
    Comment by Kmori @ 2018/05/30 1:57 AM
    ふふふ 心のガッツポーズ見えました ^^

    美しい夕陽 静だけど エネルギーいっぱい
    そして 日没後のグループ(声が聞こえてきそう)
    動だけど 優しさいっぱい
    そんなふうに見えました
    Comment by まこちゃん @ 2018/06/01 9:26 AM
    lunayaさん、こんにちは。

    琵琶湖に沈むおひさまと湖面にキラリ映り込む
    一筋の光…
    なんて綺麗な夕景なのでしょ〜!
    高貴な雰囲気さえありますね☆

    私、湖に沈む夕陽は
    一度も見たことがないですね〜。
    見てみたいな〜。
    そしていつかインド洋に沈む夕陽を
    lunayaさんと眺められたら楽しそう^^

    夕陽が沈む瞬間に間に会わなくて
    残念だった方々…
    哀愁のシルエットがまた素敵☆
    私はだいたい、この
    残念組に入ることが多いです(笑)


    Comment by お〜たむ @ 2018/06/01 12:25 PM
    鵝noko さま

    「お蔵」と言うか「ゴミ箱」的なフォルダに
    仕舞い込む写真ばかりが増えていきます…。
    でもたまにそこを再探索してみると、
    少し違った見方が出来る写真が
    あったりなかったり〜。(苦笑)

    写真は一瞬の出逢いですから、
    申し訳ない思いつつガッツポーズ、も
    ありですよね!
    たいていはされる側だけど…。(笑)
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 12:54 PM
    鵝.汽ぅ皀鵝,気

    最近はすっかり刷り込みができて
    しまって、29日は「福の日」、そんな
    意識が確かにありましたが、わたしの
    写真選びにはその余裕なしでした!(汗)
    でも日没はαΩ。
    福の象徴と言えなくもない?ですか??(笑)

    人のシルエットって不思議です。
    撮影している時は、「あらあら、こんなに
    人が来ちゃったよ〜」、と恨み節でしたが、
    後から見ると、お蔭で雰囲気が良くなって
    いました。(笑)
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 1:01 PM
    鵝‐仍辧,気

    そうなんです〜。
    夕日、夕焼けの素敵な時って、
    写真どころか、たいていどうしようもない
    状況の時ばかりで、指をくわえて
    見送る時が多いです。(笑)

    日没を撮影てきるのは、
    その日を穏やかに過ごせた日で、
    しかも、暗くなっても安全で安心して
    カメラを構えられる場所。
    そんな稀有なチャンスの到来を
    しっかり待ちたいと思います。
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 1:09 PM
    鵝bara さま

    ドラマチックな日没、と高望みはしません!
    こうして出逢えただけで「ヤッター!」でした。
    琵琶湖はとても大きくて、ぱっと見は
    海のようですが、やっぱり湖!
    独特の雰囲気と美しさがありました。

    baraさんのお宅のお空劇場は
    現在は開店休業状態でしょうか?
    可愛い笑い声と笑顔が、今は
    一番の見どころですものね〜!
    そんなbaraさんとお孫さん達を
    お空が見守ってくれているでしょうね!
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 1:14 PM
    鵝juraku-5th さま

    たまにしかない日没チャンス。
    夕焼けはダメでも夕日に出会えて
    確かに「大笑い」ですね。
    でも思いの外、沈むペースが早くて
    ちゃんと考えたり撮り直ししたり
    する余裕もなく…。
    ま、またいつか次の機会に頑張ります。

    この場所は写真の撮りやすい場所ですね。
    この日は後方のホテルに宿泊予定
    だったので、気楽に撮ることができました。
    長浜、また近いうちにカメラ散策したいです。
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 1:20 PM
    鵝Futchan さま

    琵琶湖は大津までくらいしか
    来ていなくて、彦根、長浜には
    なかなか足を伸ばせませんでしたが、
    この辺りもいいなぁと実感しました。
    もっともっと湖北や奥琵琶湖の方にも
    行ってみたくなっています。

    ポイントやコツを機会があれば
    教えてくださいませ。

    ほくそえんで…、はいませ〜ん!(爆)
    あれっ?実はほくそ笑んでたのかな?
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 4:05 PM
    鵝,譴發鵝,気

    湖の素敵なシーンを
    見ることができてラッキーでした。
    たまにはこんなラッキーに当たることも。(笑)
    沈んでいく夕陽は「またね、バイバイ〜」
    と言う雰囲気でとても穏やかでした。

    シルエットの皆さん、楽しそうでしょう?
    ファミリー?親戚さまご一行?、
    と言う感じで、笑い声が弾けていました。
    日没を見届けた人達が帰った後に
    やって来て、今から思えば
    写真に温かな印象を残してくれました。
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 4:20 PM
    鵝hitsujigumo3942 さま

    hitsujigumoさんはわたしよりは
    夕暮れ時の自由時間をお持ちなのかな?
    これからの季節、時間は遅くなるけれど、
    寒くないし外に出る機会も多く
    なりそうですから、大いに
    日没撮影にチャレンジしてください!

    一日の終わりを穏やかに、
    満足・納得して終えられるのって
    理想的です。
    美しい空を見て、そんな風に
    過ごせる機会をわたしも積極的に
    作りたいと思いました。
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 4:26 PM
    鵝Minoru さま

    この日、沈んでいった太陽は
    そんなにエネルギッシュでは
    なかったけれど、確かに美しい
    リフレクションを湖面に描いて
    いますね!
    湖面がオレンジ色に揺れていて、
    それを見れたこと、写真に撮れたこと、
    ラッキーだったなぁと改めて
    思いました。

    シルエットの皆さんに謝罪と感謝です!
    だって、撮っている時は
    居なくなってくれたらなぁ、って
    思っていた悪いわたしですから…。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 4:31 PM
    鵝,ず某 さま

    こう言うシーン、かず某さんは
    お得意でしょうね!憧れのシーンでした。

    僅かな差で見られなかった方達に…、

     秘かにガッツポーズ、ヤッター!
     大笑い、ほくそ笑む、

    皆さんいろいろと共感して下さって
    その表現が楽しかったです。(笑)

    さんふらわあ、お蔭さまで頑張っている
    ようです。
    エンジョイコンサートも絶賛演奏中です♪
    いつか是非、ご乗船くださいね。
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 4:38 PM
    鵝chacha〇 さま

    この日は優しい感じの遠慮気味な
    夕日でした。
    でもそうそう見られませんよね。
    湖、サンセット、と役者は揃って
    いましたが、撮影側に問題ありで、
    この時はこれ以上には撮れなくて…。
    でも、次ならもう少し上手く撮れるかも、
    そう思って帰って来れた事は収穫です。

    chacha〇さんはガッツポーズ、連発
    していそうです〜。(笑)
    わたしも早くそうなりたいなぁ。
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 4:44 PM
    鵝Kmori さま

    「逃さず撮った!」つもりでも、
    後から確認したら残念なことだらけで、
    1年お蔵に眠っていた写真です…。(涙)
    でも夕日を写真に撮れるって
    なかなかないことで、1年経っても
    この時のことは新鮮に覚えていました。

    シルエットの方達、楽しそうですよね!
    その時その場では彼らの醸し出す
    空気感に気づけず、その場所に
    次から次へと人が集まることを
    恨めしく思ってしまった自分に反省です。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 4:50 PM
    鵝,泙海舛磴鵝,気

    「ヨッシャー!」の声と
    こころのガッツポーズ、お見通しですね!
    自分のものでもないし、何も本質は
    変わらないのに、なんか得した気分に
    なるのは何故でしょうね?(笑)

    お見通しなまこちゃんさんには
    シルエットのグループの笑い声まで
    聞こえているのですね〜。
    そんな風に感じ取って頂ける写真を
    これからも撮れるように
    頑張りたいと思います。
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 4:56 PM
    鵝,〜たむ さま

    琵琶湖は本当に大きくてまるで海です。
    でも湖なので、神秘的な高貴な感じが
    あるのかもしれません。

    そんな琵琶湖にわたしはまだまだ
    太刀打ちできませんが、
    インド洋〜、と言う大きな話が出た以上、
    こんなところでジタバタしている訳には
    いきません。(笑)
    早くもっともっと上手く撮影できるように
    なってインド洋に漕ぎ出さねば。
    素敵なエールを有難うございました。
    Comment by lunaya @ 2018/06/02 5:01 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ