<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 友旅 KANAZAWA 3 | main | 代わり映え >>

Wisteriaな風に吹かれて 〜 by 空倶楽部

0

    大町藤公園2018-1

                                                                                                                                                                                  

                                   花  撮影日時:2018.05.04

                                                             09:13
                                   花  撮影場所:大町藤公園
                                                兵庫県

     

     

                                                                     ライン♪ライン『空倶楽部』に参加しています ライン音符ライン                         

     

                   毎月「9」のつく日は空倶楽部の活動日です  

           詳しくは かず某さん chacha〇さん へ 

     

     

           5月9日のお題 『5月5日の空』

                                                                                                                             

                                                   

    :*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

     

     

    5月に入って、藤と鯉のぼりを見に出掛けて来ました。

    今年は桜をはじめ、色々なお花がほとんど早く開花、満開を迎えていたので

    スケジュールが心配でしたが大丈夫!ちょうど満開、見頃、しかも晴天でした。

    ただ、元々は5月5日に行く予定だったのに、諸般の事情でそれが叶わず

    5月4日になってしまい、おまけに5日は撮影自体ができない状況だったので

    写真は1枚も撮れなくて…、つまりお題のクリアは出来ませんでした。

     

    最近は各地で鯉のぼりを掲げている所が多いですが、

    わたしはここの新緑の山々をバックに伸び伸びと泳ぐ鯉のぼりが大好きです。

    その前方には一面に咲き乱れる見事な藤が溢れていて

    何度見ても爽快な元気の出る風景だと改めて思いました。


     

              藤       

     

                                                               

               

    大町藤公園2018-2                               

                                                                                                                                                                                                                    

               鯉のぼり桜

     

     

     

    わたしも夫も大阪生まれ・大阪育ちで『故郷』と呼べる郊外の場所が

    ない人たち…。

    数年前、ご縁ができたここ兵庫県朝来市に、少しだけそんな愛着や

    ノスタルジーを感じながら、最近は年に1、2度訪れています。

     

     

     

    大町藤公園2018-3

     

     

     

     

     

                                                                                                                                                                                

     


     


     

     おきてがみ 


     足跡のみ残せます 

                                                       

    lunaya * 空倶楽部 * 00:03 * comments(28) * trackbacks(0) * -

    コメント

    こんにちは〜
    あらら(*^_^*)本当に
    5月4日の鯉のぼり♪同じでしたね〜〜♪
    こちらの公園の藤も美しいですね(^^)v

    今年は本当にお花の開花が早くて
    私の家のほうの藤は4月25日くらいが満開でした

    眩しい新緑もあっという間に濃い緑へと・・・
    GWが終わったとたんに三月並みの寒さに震えました
    今年のGWはほぼいいお天気ででも思い切り写真三昧は
    たった1日でした(^_^;)

    家の花壇では向日葵が芽を出しましたよ
    これからは初夏の風景を楽しみましょう★
    Comment by 笑子 @ 2018/05/09 2:08 PM
    藤の向こうに見える鯉のぼり〜

    長閑な郊外の緑深い風景にホッとしますよね。

    私も田舎がない人です^^ 生まれ育ち今の住んでいる所が郊外でも田舎という言葉に憧れます。
    Comment by bara @ 2018/05/09 4:01 PM
    新緑のお山バックの鯉のぼり
    気持ちよさそうですね!
    ウチも名古屋生まれ・名古屋育ち
    田舎な故郷がない1人です。
    Comment by chacha○ @ 2018/05/09 8:11 PM
    lunayaさま
    新緑の濃い緑をバックに 
    悠々と泳いでいるこいのぼり
     
    お腹いっぱいにいただいて 
    丸々と福々しいこいのぼりが
    何とも微笑ましいです
    自然がそのままキャンバスになって
    とても好ましく思いました.:*・゚・:

    心のふるさと
    はじまりはいつでもフリーですね&#9830;&#9835;&#9830;・* 
    Comment by れもん @ 2018/05/09 9:20 PM
    こんばんは。

    藤の花に鯉のぼり。
    そして穏やかに晴れた空。
    これこそ皐月の空ですね。
    この時期らしい爽やかな風も感じるようです。
    田舎育ちですが、新緑がまぶしいこの風景を
    lunayaさんが大事に思うことに納得です。

    さて...。
    カラフルな鯉のぼり達に
    これまたカラフルなFRAGILEMOONのロゴ。
    大当たりです!
    Comment by juraku-5th @ 2018/05/09 9:41 PM
    こんばんは☆

    日時指定のお題は、色んな制約があって難しいですね。
    私は血だけ讃岐人なので、血の故郷のご縁が有りますが薄くなるばかり、
    ですが、lunayaさんご夫妻のように、自分でバーチャルの心の故郷を造るのも楽しいと考えます。
    実体は遥か彼方の地より、サイバー空間は隣の気分、ネットが繋がれば。
    今は夕方です(笑笑)
    Comment by サイモン @ 2018/05/09 11:08 PM
    私も、両親は四国で、本籍はそこですが、今は誰もいません。
    親の転勤で、いろいろ転校して、幼なじみもいません。

    故郷のない私ですが、妹や姪たちがここを故郷のように思ってくれています。

    大町藤公園、カメラ仲間が昨日(8日)出かけたようで、何とか
    間に会ったようです。

    lunayaさんはいい時期に行かれましたね。
    鯉のぼり、新緑の中気持ち良さそうですね。
    Comment by noko @ 2018/05/09 11:18 PM
    すみません‥変な時間です。
    仕事が遅く‥疲れていてうとうとしてました。
    訪問遅れました。

    時間がとれてフジ、鯉のぼりが見れてよかったですね。
    花の時期は短くて‥なかなか満開の時に行くのは難しいですよね。

    故郷‥大阪生まれの大阪育ちですか

    私もnokoさんと同じで引っ越しが多く、幼なじみはいません。今は母を熊本に呼びましたので郷には誰もいません。でも‥友人たちがいるので郷帰りは‥友人の家に帰ります。そうそう‥旦那さんも同じ郷なんですよ〜〜旦那さんの親もこちらにいますので‥私と同じで郷には誰もいません。
    またまた‥図々しい私たち夫婦は‥旦那さんも郷帰りは友達の家です。

    こどもの日は‥やっぱり晴れが似合いますね〜〜
    Comment by hitsujigumo3942 @ 2018/05/10 1:42 AM
    おはようございます。藤の花が近景で遠くに鯉幟が泳いでいるのですね。
     wisteriaな風邪に吹かれて、のタイトルも素敵です。
     潮来市に来てdeja vu 既視感を感じられるのでしょうか。
    Comment by Minoru @ 2018/05/10 7:25 AM
    おはようございます。
    ここの藤公園には数年前に訪れたことが
    あります。
    藤にとらわれず鯉のぼりが気持ちよく泳いでいる
    姿を撮られたことが良かったのではと
    思います。
    私が行った時はあまり風が吹かなかったような
    記憶があります。(ええ加減な記憶ですが)

    今年は同じ朝来市の千年家の桜の花筏を
    撮りに行きました。
    撮りに行ったことはありませんが
    朝来市は蛍も多いようですよ。
    Comment by Futchan @ 2018/05/10 7:57 AM
    今晩は!(=^・^=)

    藤の花、艶やかで見惚れてしまいどうして
    こうも美しいのかしらと思います。

    緑濃く泳ぐ鯉のぼり、長閑で見ていると安らげます。
    いつも優しく繊細なお写真をありがとうございます。
    Comment by Kmori @ 2018/05/10 10:17 PM
    lunayaさん、こんにちは。

    綺麗な藤のお花ですね〜!
    構図も美しいですね☆

    カラフルな鯉のぼりたち
    風をたくさんももらってふくふくしてますね。
    可愛い〜♪
    鯉のぼりが泳ぐ空を見ると
    魂に響くというのかな…
    今すぐにでも帰りたくなります^^

    私自身は東京生まれ東京育ち、でも
    両親は札幌出身だったので中身は
    東京っぽくないです(笑)
    実家には兄一家が住んでいるので
    なんとなく気兼ねしちゃって
    里帰り時はお友達の所や
    ホテルの方に泊まる方が気楽^^;
    でもこれからは娘が住む東北に
    行動の拠点が移るかも?
    早く押し掛けたいものだわ(爆)


    Comment by お〜たむ @ 2018/05/11 11:29 AM
    鵝‐仍辧,気

    同じ日、同じ空、同じ鯉のぼり、と
    今回の空倶楽部ではお繋がりが
    いっぱいで光栄でした☆

    ホントあっと言う間ですね〜。
    次々と美しいお花を愛でられて
    季節の移ろいを味わいながら
    ファインダーを覗けるのは
    嬉しいけれど、あっと言う間に
    歳もとっちゃうよ〜。
    小さく抵抗しながら、頑張りましょう!(笑)
    Comment by lunaya @ 2018/05/11 8:30 PM
    鵝bara さま

    住まいの近くの府立公園や
    近くの小さな川にも鯉のぼりは
    上がっていますが、背景や周りの
    景色がゴミゴミしているので
    やっぱりこんな自然豊かな
    鯉のぼりに憧れます。
    誇れる田舎がある方が羨ましいです。

    ちょっとしたきっかけで
    朝来市にご縁が出来て親近感を持って
    います。ここは自然が豊か!
    食べ物が美味しい!! いい所です!


    Comment by lunaya @ 2018/05/11 8:37 PM
    鵝chacha〇 さま

    ここの鯉のぼりが大好きです!
    今回もこれを撮るのが目的でしたが
    風が強くて難儀しました…。
    鯉のぼり、無風のダラリも困るし
    元気に泳ぎすぎても困りますね。(苦笑)

    chacha〇さんは都会人ですものね〜。
    でも鳥さんにも詳しいし
    山や自然にも親しんで暮らして
    いらっしゃいますよね。
    とてもバランスのとれた素敵な
    暮らしぶりだと感心しています。
    Comment by lunaya @ 2018/05/11 8:45 PM
    鵝,譴發鵝,気

    確かに!
    お腹いっぱい風や藤の香りを頂いて
    何とも福々しい鯉のぼりですね!
    やっぱり空気も美味しいのかしら。
    見ているわたし達も笑顔になれる
    鯉のぼりでした。

    れもんさんの、故郷やおばさまの
    お話しにもいつも羨ましさを
    感じています。
    遠くに、でも自分の中にしっかりと
    故郷がある方、いいなぁ〜。
    せめて、こころのふるさと、
    大切にしていきます。
    Comment by lunaya @ 2018/05/11 8:52 PM
    鵝juraku-5th さま

    たいして他を知っている訳では
    ないのですが、こちらの山々、川、
    とても豊かで姿が美しいのです。
    そんな場所だからか食材も豊かで
    美味しくて。
    こんな故郷がある方はいいなぁと
    いつも思っています。

    鯉のぼりも藤も、周りのこの山々が
    あってこそ。
    今年もこの風景を見れて嬉しかったです。

    いつもロゴも見て下さって
    有難うございます。 本当はもっと
    写真頑張れば?って話ですけど…。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2018/05/11 8:59 PM
    鵝.汽ぅ皀鵝,気

    今はどちらですか〜?
    どちらで福娘さん撮影を? いえいえ、
    大切なお仕事に邁進中でしたね!
    失礼しました。(笑)

    「讃岐人」と語れるのはいいですね。
    地縁、ご縁はなくとも血は繋がって
    いますから。
    こころのふるさと〜、この歳になって
    少し夢見ています。(笑)
    とりあえず今の第一候補はここ
    朝来市です!(バーチャルなので
    また変わるかも… 笑)
    Comment by lunaya @ 2018/05/11 9:04 PM
    鵝noko さま


    < ここを故郷のように思ってくれています。

    それもまた嬉しく誇らしいことでしょうね!
    自分が誰かの故郷になるなんて、
    わたしにはそれもとても羨ましいです。

    今年は藤の開花も各地早かったよう
    ですが、ここ大町藤公園はそれほど
    例年と変わらず咲いたようです。
    でも3、4年前に来た時に比べると
    知名度も高まったのか、訪れる人が
    ものすごく増えていました。

    今回も藤と鯉のぼり、やっぱり
    難しかったです〜。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2018/05/11 9:16 PM
    鵝hitsujigumo3942 さま

    ふるさとはあるけれど今はもうおうちは
    ない、のですね。
    でもご夫婦とも泊めてくれるお友達が
    いて、そして3人の息子さんには
    hitsujigumo3942さんがふるさとで…。
    「ふるさと」がちゃんと輪になって
    繋がっている感じで羨ましいです!

    子供の日、
    鯉のぼりはいっぱい見たけれど、
    今年はちまきや柏餅を食べなかったな〜。
    今頃気になってきました!(笑)
    Comment by lunaya @ 2018/05/11 9:21 PM
    こんばんは〜!
    藤の花がこぼれそうな感じの満開!
    素晴らしいタイミングの時に行かれたんですね!!
    そして、鯉のぼり!
    5月はやっぱりこれですよね〜
    みんな仲良く泳いでいる姿。愛らしいです!(笑
    Comment by かず某 @ 2018/05/11 10:48 PM
    鵝Minoru さま

    お花の名前、日本語で言うのと
    英語で言うのとでは、ずいぶん印象が
    変わりますね。
    「藤」と「Wisteria」、全然違います。
    今回は、タイトルづけに悩んだ挙句、
    英語で逃げた〜、と言うのが真相です。
    すみません…、安易なつけ方で。(苦笑)

    こちら、朝来市は大阪の人間でも
    名前を知らないような小さな市です。
    潮来市?、なんか海の傍のイメージですね。
    こちらは朝来市でした。
    Comment by lunaya @ 2018/05/12 9:09 PM
    鵝Futchan さま

    > 藤にとらわれず〜〜〜
    > 撮られたことが良かったのではと

    これまでの経験上、わたしにはとても無理だと
    藤は早々に諦めました。(笑)
    でもやっぱり藤の姿をどこかには
    入れ込みたくて、しかもあまり人は
    入れたくなくて、苦労しました。
    またいつかリベンジ撮影を考えます。

    蛍もこの近く(?)で見に行ったことが
    あります。大阪の住まいではとても
    考えられない豊かな自然がここには
    身近にありますね。

    千年家の桜は朝来市なんですね!
    来年は是非是非!!
    Comment by lunaya @ 2018/05/12 9:16 PM
    鵝Kmori さま

    藤の垂れさがるお花の姿は
    何と言っても個性的で特別!
    そして、「ふじいろ」と言うのも
    やっぱり特別な色、艶やかですね。

    長閑な田舎の風景の中、
    この晴れやかで大らかな様子は
    仰るように、本当に安らげます。

    「優しく繊細…」なイメージを
    伝えたいのはやまやまですが、
    毎回中途半端になってしまって…。
    いつも優しく見て下さって有難うございます。
    Comment by lunaya @ 2018/05/12 9:24 PM
    鵝,〜たむ さま

    最近は各家庭で上げる鯉のぼりは
    ずいぶん減ってしまって、代わりに
    川や公園などにど〜んと掲げている所が
    多いです。
    五月晴れの空に鯉のぼり、日本です〜!

    お〜たむさんは「ふるさと」と
    呼べるところがいくつかお有りの
    ようですね。
    自分がどこからやって来てどこへ
    行くのか、その道程にリンクしながらの
    ふるさとづくり〜、ふるさとって人生
    なんだなぁって思いました。(あら〜、
    書いてて自分でも意味不明になっちゃった!?)
    Comment by lunaya @ 2018/05/12 9:32 PM
    鵝,ず某 さま

    お花の開花時期や当日の天気予報、
    かなり心配しましたが、この日は
    まさに願ったりなコンディションに
    なりました。

    写真撮影ってやっぱりロケハンと
    言うか、下調べや一度行ってみた経験
    が大事ですね。
    この公園も2度目だったので、結果は
    ともかく、撮影自体はスムーズに
    運びました。 あ、でも鯉のぼり…。
    もっと迫力ある姿も撮りたかったです。
    また次の課題です。
    Comment by lunaya @ 2018/05/12 9:37 PM
    1枚目 藤も鯉のぼりも 揺れてますね〜
    なんて 贅沢な時間なんでしょう

    ありがとうございます
    現地に居る気分になりました
    Comment by まこちゃん @ 2018/05/14 8:43 PM
    鵝,泙海舛磴鵝,気

    藤も鯉のぼりも揺れていて
    目にも心にも爽やかでしたが、
    わたしレベルの者には撮影が
    難しかったです!
    カメラマンもたくさん来られて
    いましたが、他の方達はどんな風に
    撮ってるのかしら、と
    聞きに行きたい気分でした。(笑)

    春にお花シーズンも終わって
    いよいよこれからは紫陽花や
    初夏のお花ですね〜。
    Comment by lunaya @ 2018/05/17 6:48 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ