<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< D.S. (dal segno) | main | 早朝の桜ワールド >>

さくら 紅碧(べにみどり) 〜 by 空倶楽部

0

    2017桜1x

     

     














     

     

     


    花  撮影日時:2017.04.04
              18:15
            撮影場所:泉北臨海緑地

                              大阪府

     

     


    ♪ 〜 『空倶楽部』に参加しています 〜 音符

     毎月「9」のつく日は空倶楽部の日です  

     詳しくは かず某さん chacha〇さん へ  

     

     

      4月9日のお題 『花と空』

                                                                                                                                                                            

    :*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

    こちらの地元ではツレナイ感じ(?)の今年の桜さんでした。
    わたしなりに桜撮影の予定やイメージを描いていたのですが、
    桜の開花とお天気、自分の撮影可能日が全く合わずことごとく頓挫…。
    その点では少し残念な春となりました。

     

    …と言う事で、「とりあえず」の撮影になってしまった今回の写真。

    単調な曇天の日没前、この日(4/4)はまだほとんどの桜は1,2分咲きでしたが

    しっかり開花している木を1本だけ見つけて撮りました。


     

    2017桜3S

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

              桜

     

     

    ちなみに、タイトルの『紅碧(べにみどり)』とは桜の種類ではなく

    上の写真( ↑ ) 全体を彩る色の名前です。

    紅碧色は、「かすかに紅がかった淡い空色 」 のこと。

    日没前のこの時間帯、ひっそりと紅碧色に染まる辺り一面の空気と桜を

    より印象づける意図で、敢えて青系の色彩でまとめてみました。

    そして、色の和名が大好きなので、今回はその名前で

    拙い写真をフォローしてみました…。( のつもり 苦笑) 

     

     

    2017桜2S

                                                                                                                                                                                

             
               桜

     

     

    そして、昨日、近くの公園の桜がほぼ満開を迎えました。

    でも、「曇り時々雨」でした…。

    その時の桜はまた別の機会にアップできればと思います。

     

     


     おきてがみ 


     足跡のみ残せます。ことづて機能は×です…。

     

    lunaya * 空倶楽部 * 06:03 * comments(30) * trackbacks(0) * -

    コメント

    おはようございます。
    今年の桜の季節はつれないですね。
    まあ、毎年気をやきもきさせられますが。
    ということで私はピンチヒッターを若ピチのモクレンの花にお願いしました。
    毎年のような気もしますが・・・笑)

    撮影予定も大幅に変更、芸北を土佐に変えるなどして
    毎日天気予報のチェックに余念がありません。

    最後の写真の空の色が好きです。

    Comment by Futchan @ 2017/04/09 8:21 AM
    おはようございます☆


    失恋魔術師(直感で→の変換キーを打とうとして、誰かの曲を思い出しました♪、知らないとは言わせません(笑))、もとい、色彩魔術師を想像させるお題と色彩。
    モノトーンに近いところの微妙な色合いと縦構図ならではの構成美がステキです。

    時候がベストであれば良いのですが、そうは行かないときにはその時点で出来る表現方法を考えてゆくのも楽しい。

    ラスト。あそこか!という場所。ちょっと懐かしいです。
    Comment by サイモン @ 2017/04/09 11:26 AM
     こんにちは。紅碧、初めて知りました。日本人の色彩感覚は鋭いですね。
     城ケ島の雨の白秋の歌詞に「利休鼠の雨」が出て来ます。
     枝の桜の花だけ少し赤みを掛けても面白いですね。
     最後の写真、とてもすてきです。
    Comment by Minoru @ 2017/04/09 3:42 PM
    今晩は!(=^・^=)

    静かでとても美しい光景、眺めていると
    しみじみと日本に生まれた事を感謝してしまいます。

    lunayaさんの感性の奥深さを垣間見れるような素敵な
    お写真ですね!
    Comment by Kmori @ 2017/04/09 7:02 PM
    シックな感じ、素敵ですね!
    今年の桜は意地悪ですね〜
    満開の時は曇天…昨日、今日と曇天の桜撮影してきました。
    休日まで咲いていてと願うばかりです。
    Comment by chacha○ @ 2017/04/09 7:04 PM
    こんばんは。

    色の和名、紅碧...
    日本らしい感覚に色、素敵です。
    以前、美大の先生に
    四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)という
    日本古来の色の感覚を教えてもらったことを思い出しました。

    桜のタイミングは外されたとのことですが、
    この写真の瑞々しさはlunayaさんならではですね。
    Comment by juraku-5th @ 2017/04/09 8:56 PM
    こんばんは〜
    撮された時間帯がまた良い感じに仕上げてくれたと思います!
    素晴らしい〜!
    ほんとに今年は桜に縁が無い感じです。
    桜を追って北に、、、というわけにはいかないし、、(汗
    でも、そういう中でもどんな写真を撮るかを勉強させてもらっているのかな〜って思っています。
    Comment by かず某 @ 2017/04/09 10:33 PM
    紅碧、和名の色の表現は奥深いですね。

    私も、日本の伝統色に興味があって・・・。

    紅碧、紅掛空色(べにかけそらいろ)とも・・・。

    お写真が、素敵なタイトルと相まって、ほんと素敵です。

    最後のお写真の場所、同じく8日に湾岸線から、見ていました。
    満開でしたね。
    Comment by noko @ 2017/04/09 11:14 PM
    タイトルにセンスが光りますね(*^-^*)

    そして
    2枚目の写真がとても好きです
    静かで大人で品がよくて・・・

    私にはこういう写真が撮れません(;'∀')

    この年齢で中身はオコチャマで困ってます
    Comment by 笑子 @ 2017/04/09 11:35 PM
    こんばんは

    ほんと今年の桜には、じらされています。

    青色にまとめたお写真、うっすらと夕焼け色?がまた映えて美しいですね〜。

    一度でもいいので青空の下で桜を写したいですね〜。
    明日も雨???ガックリです・・。
    Comment by bara @ 2017/04/10 12:49 AM
    lunayaさま〜^^

    おはようございます。
    「紅碧」…桜の名前だと思いました。
    そうですか。色彩の名前なんですね。
    いつも素敵なタイトルを付ける
    lunayaさんの感性に驚かされてます。
    お月様もちゃんと入って、オトナのお花見♪素敵です〜〜
    次の桜も楽しみにしていますねっ!
    Comment by ゆーみん @ 2017/04/10 7:24 AM
    lunayaさま 
    紅碧色、初めは桜の種類の名前かとおもいましたら
    そうではなくて
    全体の色調のことなんですね

    そのように意識をしから写真を撮るということ  
    素敵な和名のこと 
    また教えていただきました

    撮ってからの後で、
    お色を引っ張ってくっつけるのとでは
    その趣も深さもまったく違って表現されますね
    意識することはこんなにも素敵になることなんですね 
    よぉーくわかりましたのです*^-^*
    Comment by れぃん @ 2017/04/10 3:20 PM


    娘の字の一文字です
    Comment by hairpriori @ 2017/04/10 6:08 PM
    紅碧の空に桜が咲いて 春ですねぇ

    紅碧
    意味を知りませんでした
    日本語 素敵だなぁと あらためて思いました
    Comment by まこちゃん @ 2017/04/11 12:51 PM
    こんばんは〜。

    2枚目の作品に見入ってしまいましたです。

    不思議な感じがしますですね〜!。

    これは、lunayaさんの感性の勝利ですね!。

    素敵な引き出しをいっぱいお持ちで羨ましいですね〜。
    Comment by Comet503 @ 2017/04/12 1:40 AM
    鵝Futchan さま

    写真を始めてから、ものすごく
    お天気を気にするようになりました。
    季節の移ろいも他人事ではなくて…。(笑)
    その辺りも柔軟に対処しながら
    いつもバッチリ!のFutchanさんは
    やっぱりすごいなぁと思うのです。

    とりあえず今年の桜は、わたしは
    撮影以前にコケた感じです…。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 5:10 PM
    鵝.汽ぅ皀鵝,気

    色彩に関しては、もう降参です!(笑)
    そして『失恋魔術師』?? これは本当に
    知らなくてWikiりました。

    写真が今イチなら、言葉や色彩で
    何とか誤魔化しましょう〜、と言う訳では
    ないのですが、言葉と色のパワーも
    ストーリー性には欠かせません。
    それらを兼ね備えた「写真」をこれから
    目指したいとも思い始めています。
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 5:17 PM
    鵝Minoru さま

    和名で色を眺めていると飽きることが
    ありません!
    とにかく奥深くて、仰るように日本人の
    鋭い色彩感覚と表現力に圧倒されます。

    > 枝の桜の花だけ少し赤みを掛けても面白いですね。

    そうですね!!
    写真もですが、そう言う修正、調整力も
    早く身につけたいと思っています。
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 5:22 PM
    鵝kmori さま

    まさに、仰って下さっているような
    イメージを伝えられる写真でありたい!
    …のですが、まだまだ、まだまだ…。
    今は自分のココロのフォトブックに
    残像を残すのみ、でしょうか。(苦笑)

    この撮影場所は自宅からすぐ近くの
    場所なので、これからイメージに
    近づけるように、何度か撮ってみたいと
    思います。頑張ります♪
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 5:30 PM
    鵝chacha〇 さま

    はい!ホントに意地悪でした〜。
    いや、桜さんだって、本当はお天気の日に
    晴れ晴れと見てもらいたかったでしょうから、
    意地悪なのはお天気かな??

    満開から数日経って、雨や風もあって
    地表の花びらの数がどんどん
    増えてきましたね。
    chacha〇さんは散る前に撮られましたか?
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 5:33 PM
    鵝juraku-5th さま

    四十八茶百鼠、
    この言葉、バリエーションは知りませんでした。
    juraku-5thさんはご存知だったのですね!
    いずれにしても、色の和名、その繊細な
    感覚や表現にはワクワクしてしまいますよね!

    今回は写真の不出来をタイトルで補った(?)
    感じで、いささかバツが悪いのですが、
    「紅碧色」を皆さんに知って頂けたから
    まぁいいか!と思う事にします。(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 5:45 PM
    鵝,ず某 さま

    同じ風景であっても、時間帯によって
    ずいぶんと印象が変わる事は実感しています。
    やっぱり日の出、日没…、その前後の
    時間帯は狙い目ですよね。(笑)

    どんなシチュエーションであっても、
    その場の良さを引き出して、その人らしく
    撮影できるのって理想です。
    はい、学びの道は険しく遠いですけれど
    頑張ります♪
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:02 PM
    鵝noko さま

    nokoさんも日本の伝統色に興味を
    お持ちなんですね!
    色見本を見ながら、その名称を
    読むだけでも心が豊かになる気がします。
    紅碧は紅掛空色、とも言うのですね。
    今回はタイトルで勝負?(苦笑)の
    写真になってしまいお恥ずかしいです…。

    わたしも今日、六甲アイランドからの帰り
    岸和田まで湾岸線を走り、この辺りを眺め
    ました。nokoさんのこと思い浮かべていました。
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:10 PM
    鵝‐仍辧,気

    笑子さんのように俳句は作れないけれど、
    言葉にはとても思い入れや拘りがあります。
    なので、写真につけるタイトルがピタっ!と
    決まる時はかなり嬉しいです。
    写真がタイトルに伴うように早く上達
    せねば!なのですが…。(苦笑)

    2枚目写真、ありがとうございます!
    これは紅碧色効果でしょうね!(笑)
    お月さま、今回はやや半月でご自分も
    シュッとされていませんでした。(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:15 PM
    鵝bara さま

    baraさんはその後、青空の下での
    桜写真、撮られましたか?
    こちらでは相変わらず曇りや小雨ばかり…。
    ようやく今日うっすらと水色の空が
    見えました。

    絵的には青くない空(曇り空とか)の下の
    桜が、わたしは結構好きなのですが、
    ここまで連日お天気が悪いと、やっぱり
    青空&桜が撮りたくなります。
    来年までお預けでしょうか…。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:20 PM
    鵝,罅爾澆鵝,気

    「紅碧」、桜の名前か、はたまた
    和菓子やジャガイモの名前にも
    ありそうだと思いませんか?(笑)
    色の名前で、しかも赤でも緑でもない
    オトナ素敵な蒼い色でした。

    写真って、ただシャッターを押せば
    撮れそうなものなのに、どうして
    こう難しいのでしょう…。
    そうは思いながら、毎回楽しみな
    空倶楽部活動です♪
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:26 PM
    鵝,譴ん さま

    いえ、わたしの場合は行き当たり
    ばったりの事も多く、予めの意識、と
    言う程きっちりしたことではないの
    です〜。(苦笑)

    ただ、誰にでも好きな色があるように、
    好んで使う色、イメージする色って
    それぞれあるようですね。
    わたしはブルーが好きなのですが、
    ちょっと褪せた感じのこの紅碧色は
    なんか気持ちにしっくりきました…。
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:37 PM
    鵝hairpriori さま

    「碧」と書いて「あお」なんですね!
    とても素敵な漢字ですね!
    prioriさんが渾身の想いを込めて
    命名されたのでしょうね。

    素敵なお名前のあおちゃんも
    もう中学生〜!(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:40 PM
    鵝,泙海舛磴鵝,気

    この日は、厚い灰色の雲のベールに
    覆われた空で、本当に残念な夕暮れ
    でしたが、よく見るとその灰色にも
    紅碧色の青さを感じることが出来ました。
    (若干、希望的な見方ですが… 笑)

    綺麗な日本語で綺麗なタイトルを
    つけられたら、写真自体の格も
    少しは上がるでしょうか?(笑)
    下心ありありの今回のタイトルでした!(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:46 PM
    鵝Comet503 さま

    この日は綺麗なクレセントムーンでは
    なかったのですが、何とか手が届きそうな
    ところにお月さまが出ていて、
    桜と一緒に頑張って撮ってみました。
    紅碧色の空は希望的イメージでしょうか。(笑)
    目を留めて頂き有難うございます。

    3枚目がこの場所の状況です。こちら側の桜を入れて
    対岸の空のグラデーションを撮ろう、と言うカードが
    引き出しにありましたが、今年は不発でした。
    引き出しはもうないです〜。(涙)
    Comment by lunaya @ 2017/04/12 9:59 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ