<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Intermezzo @ NAGOYA | main | 曇りのち晴れ 2017.03.04 プチプチ(オフ)会 3 >>

曇りのち晴れ 2017.03.04 プチプチ(オフ)会 2 〜 by 空倶楽部

0

    星の王子さまM1x

     















     

     


    花  撮影日時:2017.03.04
              13:46
            撮影場所:星の王子さま

            ミュージアム

                              神奈川県

     

     


    ♪ 〜 『空倶楽部』に参加しています 〜 音符

     毎月「9」のつく日は空倶楽部の日です  

     詳しくは かず某さん chacha〇さん へ  

     

                                                                                                                                                                                                                                                

    :*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

    3月4日、かず某さん、H師匠と出掛けた箱根〜国府津海岸へのカメラ散策。
    午前中の大観山展望台(マツダターンパイク)、箱根関所、箱根神社は
    冷え込み白濁した空のもと撮影的には淡々と…。

    お昼になり、さてどこでランチにしましょう?と言う中で、

    たまたま通りすがりに入った不思議なチャイニーズレストラン。
    3人で相当失礼な予測を持ち、ただ寒さから逃れたい一心で入ったお店でしたが、
    結果的にここが大当り! お手頃、美味しい、空いてて寛ぐ〜、と良いことづくめ!

    この後のお天気の回復にもあやかることが出来ラッキースポットとなりました。

    そして午後、まず向かったのが『星の王子さまミュージアム』でした。


               カメラ


    『星の王子さまミュージアム』は運良く季節的にも時間帯的にも

    人出も疎らで、フォトジェニックな敷地内を各自思い思いに撮影〜。
    ちょうど陽が傾き始める時間帯の美しい街並みや公園風景を堪能しました。

     

    でも箱根関所、箱根神社とは異なり、すれ違う人々はカップルばかり!

    しかもほとんど一眼レフカメラなど持たず…。

    自分たちの記念写真を撮ってもらおうと言う願いはほぼ叶いませんでした。

    (スマホで何とか1枚!)

     

     

    星の王子さまM6s星の王子さまM4s

    星の王子さまM3                                                                                        

                                                                                                                                                                            

     おきてがみ 


     足跡のみ残せます。ことづて機能は×です…。

     

     

    lunaya * 空倶楽部 * 00:03 * comments(28) * trackbacks(0) * -

    コメント

    おはようございます☆

    サン・デュクジュベリの小説、
    「南方郵便機」などの乗り物ロマンに憧れたころの高校生の時代が思い出されます。しかし・・・
    「星の王子様」の方は全くご縁がありませんでした。
    文学の偏食、いや、偏読が今日の歪んだ性格のオヤジ形成のもとになったとも・・・・

    食事がヒットするとその日一日活性化しますね♪

    寒い中で存分に楽しまれたのが伝わってくるお写真、楽しませて戴きました。
    Comment by サイモン @ 2017/03/19 12:47 AM
    おはようございます。
    お〜〜!!
    ここでは色々と構図を変えて撮られていましたよね〜〜!
    素晴らしい!!!
    私もここは撮りましたがまったくドラマチックではなくて没です!(汗
    この日のオフ会は寒かったですが沢山の写真が撮れて、、
    久しぶりに100枚越えだったんです。かなりスッキリしました!(爆
    Comment by かず某 @ 2017/03/19 11:14 AM
    不思議なチャイニーズレストラン…チョットきになる
    結果、大当り!良かったですネ
    星の王子さまミュージアム、いい被写体が多くありそうですネ
            
    Comment by chacha○ @ 2017/03/19 7:15 PM
    こんばんは。星の王子さまミュージアムの空の写真、とても素敵です。
     このミュージアムはカップル御用達ですか。何だか年をとると寂しくなります。
     ミニオフ会,盛況で何よりで。
    Comment by Minoru @ 2017/03/19 7:41 PM
    lunayaさま こんばんわ 
    トップのお写真では引き寄せられるように
    丸い地球の王子様 素敵です*:・☆.*
    大きく広がるお空と一緒に
    巻頭の1ページのように思います=*^-^*=

    そして大好きな被写体のベンチとジョウロと
    ぁぁたまりません・・! 
    魅せらっぱなしです*^-^*
    今回の撮影会でもよいこととたくさん出会われて
    lunayaさまらしいこととうれしく拝見しています*^-^*
    Comment by れぃん @ 2017/03/19 8:38 PM
    わぁ〜
    青空が見えていますね〜
    良かったね
    新宿からもずっと「晴れろ〜」って思っていたんですよ

    寒さから逃れるため・・・・・上野を思い出す(笑)
    結果良いお店に、それもまたラッキーでしたね♪
    Comment by 笑子 @ 2017/03/19 9:18 PM
    今晩は!(=^・^=)

    青空の中、可愛く詩的な構図のお写真ですね!

    星の王子さまミュージアム行きたいと思いながらいつも
    通り過ぎてしまいます。

    本も大好きと言うより一番好きな本です。
    成人式を迎える甥や姪にはプレゼントしています。
    生きる中で一番大事なものを教えて貰った本でもあります。
    Comment by Kmori @ 2017/03/19 9:57 PM
    こんばんは

    レストランが大当たりでよかったですね〜。
    食は大切です(笑

    星の王子様ミュージアム、女性と男性の違いが多分出るのでしょうね。
    素敵〜〜♪
    Comment by bara @ 2017/03/19 10:05 PM
    lunayaさま〜♪ おはようございます^^

    空倶楽部にふさわしい空写真ですね!
    白い雲までドラマチックにみえます。
    「大切なものは目に見えない」ですよね^^

    同じ場所で撮影しても
    それぞれ三人が撮った写真に個性が出るのでしょうね〜
    三人の記念写真の公開予定はないのですか?(笑)
    見てみたいです〜
    Comment by ゆーみん @ 2017/03/20 7:06 AM
    おはようございます。

    星の王子様ミュージアムがあるのですね。
    最初の一枚、ちょっと寒そうに見えたのですが、
    読み進んで組み写真を拝見すると
    そこはもう春。
    美味しくてリーズナブルなランチに
    充実した撮影会。
    良い時間がそのまま伝わってくるようです。
    Comment by juraku-5th @ 2017/03/20 10:59 AM
    こんにちは。
    1枚目、こちらも積極的に太陽を入れて、印象深い作品ですね。雲の配置も良いから、浮遊感が伝わってきますです。

    こちらのベンチの色が新鮮で、私も何枚も撮らされてしまいましたです。

    ともあれ、太陽が出て来てくれたおかげで、撮影意欲も更に湧いて来ましたですね。


    Comment by Comet503 @ 2017/03/20 3:27 PM
    星の王子様・・・・
    う〜〜ん そんなメルヘンチックな幼少期があったかしら・・・
    でも、大人になった今の方が憧れますね♪

    心はいつまでも少女(爆)
    Comment by ♪陽ちゃん @ 2017/03/21 3:31 PM
    こんばんは

    lunayaさんの『星の王子さまミュージアム』とは正反対に
    かず某さんは敢えてローキーで攻めてきましたね。
    オモシロイ。
    ものすごく男女の感性の違いを感じました。
    Comment by Futchan @ 2017/03/22 8:53 PM
    鵝.汽ぅ皀鵝,気

    理系人間サイモンさんが理系のみに留まらず、
    文系的な読みの深さや巧みな言葉の操りを
    日頃から垣間見せていらっしゃるのは、
    そう言う素晴らしい読書歴ゆえのことでしたか!
    『星の王子さまミュージアム』から
    思いがけない発見につながりました〜!(笑)

    ヒットしたランチ後から晴れ間が広がり
    ほっとしました。
    プチプチ会でしたが楽しみはグラン(grand)でした♪
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 9:20 PM
    鵝,ず某 さま

    青空が広がって、すっかり嬉しくなった
    『星の王子さまミュージアム』のエントランス。
    いきなりコレでしたね! 色々撮りましたが、
    満足できるレベルにはまだまだ、まだまだ…。

    この日はかず某さんもたくさん写真が撮れて
    すっきりされたのですね! わかります〜!
    だって1枚だけ撮ったスマホの集合写真、
    普段クールなかず某さんが笑顔ですもの!(笑)
    良かった〜!!!
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 9:28 PM
    鵝chacha〇 さま

    わ、「不思議なチャイニーズレストラン」に
    反応して下さって嬉しいです。(笑)
    ここはお薦めです!

    『星の王子さまミュージアム』、こじんまりと
    していて、メルヘンチックだけど子供じみて
    いなくてとても良かったです!
    ただ平均年齢は、わたし達がかなり(?少し?)
    押し上げてしまったかも…。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 9:33 PM
    鵝Minoru さま

    天気予報を下回る感じの曇り空でしたが、
    ここへきてやっと青空が!
    写真もようやく晴れやかになりました。

    カップル御用達かどうかわかりませんが、
    圧倒的に2人連れが多かったです。
    わたし達は3人連れで、しかもちょっと年齢高め…。
    でもフォトジェニックな雰囲気に撮影意欲も
    高まって大いに楽しめました♪(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 9:44 PM
    鵝,譴ん さま

    逆光で、お顔がちゃんと見えないのですが、
    王子様が地球の上に乗っかって
    宇宙に向けて飛び立って行かれるところ
    でした〜。(笑)
    ここはまさにれぃんさんワールド!
    箱根かパリの下町か?わからなくなりながら
    楽しんでシャッターをきりました。

    この日は女子ひとりの撮影会だったので
    ミュージアムショップはそそくさと…。
    でもホントはホントは〜。(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 9:51 PM
    鵝‐仍辧,気

    新宿から笑子さんを拉致して連れて来なかった
    から?などと真剣に思った午前中…。
    午後になって、お蔭さまでやっと晴れました。

    上野、鎌倉…、となぜか「寒さ」と縁が
    きれないこのメンバー。
    いえいえ別に普段、薄着じゃないのだけど、
    これもなぜか、このメンバーの時は
    そうなってしまう…、不思議な巡り合わせ。
    次はいつか暑い時期に試してみましょう。(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 9:59 PM
    鵝Kmori さま

    物語りの世界観が広がって…、そう!
    ホントに可愛くて詩的な雰囲気の場所でした。
    こう言う場所ってこんなこと(オフ会など
    特別なイベント…)でもないと、なかなか
    思い切って入館出来ませんから、良い
    機会になりました。

    『星の王子さま』大事な1冊なのですね!
    たくさんの方がそう仰いますね。
    かなり遅ればせながら、わたしはただいま読書中! 
    大切なこと、わたしも受け止められるかな。
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 11:34 PM
    鵝bara さま

    当初の予定では、せっかくの箱根ですから
    イタリアンか何か、ちょっとイイものを
    頂きましょう〜、との事だったのですが、
    何より寒さに負けて、通りすがりの端近な
    チャイニーズレストランに入ったのでした。(笑)
    はい! 食は大切ですね〜!
    ここで色んなことをリセットできました。

    かず某さんのシックなお写真!!!
    男女の差と言うより、実力でしょうね。(苦笑)
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 11:40 PM
    鵝,罅爾澆鵝,気

    お空に向かって意気揚々と王子さま〜。
    ここで青空が出てくれて本当に良かった!

    子供の頃に読んだ名作、知ってるような
    よく知らないような…、わたしにとって
    そんな感じの『星の王子さま』。
    「大切なものは目に見えない」、その有名な
    一文を今回改めて読み直しています。
    ゆーみんさんはよくご存知なのかしら?

    記念写真、いつかゆーみんさんとも撮りたいです♪
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 11:47 PM
    鵝juraku-5th さま

    午前中は曇っていてかなり冷えました。
    でも「曇りのち晴れ」で午後からは寒さも
    緩み、春を感じる場面も度々〜。

    カップルじゃないオトナのグループで、
    なかなか『星の王子さまミュージアム』に
    入る事はないかもしれません。
    カメラをやってて良かったです!
    素敵なシーンや物語の本質に触れる事が
    できました。 カメラとお二人に、
    感謝感謝の楽しいプチプチオフ会でした。
    Comment by lunaya @ 2017/03/22 11:55 PM
    鵝Comet503 さま

    そこに太陽が居るから…、なのですが、
    「積極的に太陽を入れて」、と言う事に
    しておきましょう〜。(笑)

    大自然の撮影だけでは、と言う事でこちらの
    ミュージアム撮影を組み入れて下さったの
    だと思いますが、お蔭さまでお洒落で
    可愛い雰囲気に気持ちもぐっと華やぎました。

    ベンチも素敵でしたね!建物も素敵でしたね!
    Comet503さんのお写真のことです。
    Comment by lunaya @ 2017/03/23 7:52 AM
    鵝〕曚舛磴鵝,気

    あ〜、確かに幼少期、若い頃、って
    かえってメルヘンに興味がなかったり
    背を向けていたりしていたかもしれませんね。
    今、この年齢になってそう言うものが
    愛おしかったり大事だったり思えるのも
    ある意味の成長なのかな?

    > 心はいつまでも少女(爆)

    「はい!もちろんです!!」。
    …と言いながら、後ろめたさを感じてしまう
    自分が哀しいけど。(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/03/23 7:58 AM
    鵝Futchan さま

    かず某さんのお写真ではカッコよく
    クールに決まっていましたね〜!!
    それぞれが持っている個性や感性や技術や
    道具など、それらを越えて楽しめたり
    刺激を受けたり出来るのが撮影会の
    醍醐味でしょうか。

    かず某さんのお写真を見て、改めて
    すごいなぁ〜!と感じました。
    同時期に同じ場所で撮った写真をアップする事は
    事恥ずかしいけれど、やっぱり楽しいものです。
    Comment by lunaya @ 2017/03/23 8:04 AM
    あっ! 星の王子様! と 心の中で叫んでしまいました
    雲も いいですねぇ
    一緒に 飛んでみたいです〜 ^^
    Comment by まこちゃん @ 2017/03/26 5:36 PM
    鵝,泙海舛磴鵝,気

    1枚目の写真で『星の王子さま』って
    わかるなんて! 
    まこちゃんさん、お詳しいのですね〜。

    出来れば王子様のお顔の表情もちゃんと
    入れて撮りたかったのですが、周りの
    景色的にこの逆光方向になってしまい、
    そこは少し残念でした…。

    ようやく広がった青空にシャッターを
    切る手も軽くなり、キモチは飛びました〜♪(笑)
    Comment by lunaya @ 2017/03/28 8:53 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ