<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Tea Time | main | Winter Magic >>

カラカラくるり

0
    公園枯れ葉

     小春日和


     ひとりぼっちの

     公園散歩


     カラカラくるりの

     枯葉の絨毯


     ハナウタも冴える

     コンチェルト





    :*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

    「ヌレオチバ」とは対照的に、“カラカラくるり”の

    乾燥した「ドライオチバ(?)」、わたしは大好き!

    木々を彩っていた紅や黄色に染まった葉っぱが

    地面に落ちて、やがて熟成された黄金色から茶色に…。

    その上を歩いて行くと、過去との対話も今日の不満も

    未来への不安までも、ココロの中に心地よく

    おさまるような気がするから不思議です。


    12月中旬。だんだん気忙しくなってきましたね…♪

     
    :*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:



     おきてがみ

     mail


     
    lunaya * おさんぽ * 10:03 * comments(16) * trackbacks(0) * -

    コメント

    掃除が大変そうですが・・
    今は枯れ葉の音が心地いいですね
    Comment by hairpriori @ 2013/12/07 10:11 AM
    lunayaさん こんにちわ♪
    あかるい光りの中でクルカラころりの落葉さん 美しいです
    私はかさかさと言ってしまうところですけど、、
    クルカラ〜 綺麗な響きですね=*^-^*=

    lunayaさんのハナウタってどんなんでしょう?
    な〜んて思っちゃいました^^
    秋の落葉を歩くのがこんなに楽しく心地よいのは
    落葉の音とのコンチェルトがあるからなのかもしれませんね
    わざわざ、私も音のする方を歩いてますです♪
    Comment by れぃん @ 2013/12/07 6:40 PM
    ヌレオチバの上は歩く気がしないけど
    ドライオチバの上は わざわざ歩きた〜い♪♪♪

    次の季節のために いい土になりますように
    ふまれて ふまれて そして、人もおうちも
    成長していくのかしら。

    そっとやさしくふんでくれるひと
    乱暴に ふんでってくれるひと

    ふむ方も、ふまれる方も
    おだやかな気持ちになればいいな〜

    と、思いながら、落ち葉ってどこに???
    あっ、うちの箱庭に、大判スカーフ位の落ち葉の広場
    ここがあるじゃない(*^。^*)

    明日の朝、さっそく、そっと、ふんでみようっと♪

    Comment by chigusa @ 2013/12/08 7:27 PM
    こんばんは☆

    「ぬれおちば」を「ぬれおかき」(爆)と読み違えて首を捻るやら本物の「ぬれおかき」が食べたくなってしまいました・・・若い頃仕事で住んだ事が有った堺の街に美味しいのが有った様な気がしたのは錯覚でしょうか?♪
    ・・・そう、公園に積もった落ち葉を乾いた音を立てて踏み歩いたのはこの頃の風物詩で、最近そういう経験をしていないのを写真と文章で拝見して思い出しました・・・ちょっと懐かしくほろ苦い気分もです(苦笑)
    Comment by サイモン @ 2013/12/08 9:22 PM
    こんばんは

    *************************

    カラカラくるり

    雑木林を踏む音は

    何故か心に響いてく


    幼き頃の思い出や

    多感な頃の淡い恋

    カラカラくるる走馬灯


    何処かに行った暗い雲

    カラカラくるり

    ケセラセラ


    カラカラくるり

    ケセラセラ

    Comment by Futchan @ 2013/12/08 9:46 PM
    鵝hairpriori さま

    「オチバ」から「掃除が大変そう…」の
    連想。生活全般をきっちりしっかり
    こなされるprioriさんらしいコメントで
    共感とともに敬意を感じました。

    今は枯葉の音が聞こえるいい季節ですね〜♪
    Comment by lunaya @ 2013/12/08 10:03 PM
    鵝,譴ん さま

    落ち葉の舞い散る停車場は、たしか
    哀しいオンナの吹き溜まりだったはず
    ですが(笑)、公園のカラカラくるりの
    枯葉はオプティミスト派♪
    れぃんさんが仰るように、楽しくて
    心地よいシーンです。

    わたしもその音が聞きたくて、わざわざ
    踏みに行きますよ!
    ハナウタは…、ごめんなさ〜い、とても
    お聞かせできないものなのでナイショです!(笑)
    Comment by lunaya @ 2013/12/08 10:10 PM
    鵝chigusa さま

    カラカラくるり♪を踏んで歩いて
    行くことをイメージしていましたが、
    そうね、自分がカラカラくるりさんとして
    踏まれているイメージも大切でした!!
    ありがとう、chigusaさん☆

    でもその時はおねがい、やっぱり
    優しく踏まれたい…。(笑)

    公園のカラカラくるりさんは
    大好きだけど、おうちの周りの
    困ったカラカラくるりさん、今日も
    お掃除しました。
    穏やかな日曜日でした。
    Comment by lunaya @ 2013/12/08 10:16 PM
    鵝.汽ぅ皀鵝,気

    「ヌレオチバ」が「ヌレオカキ」としか
    見えなかったのですね!
    そりゃあ(爆)マークものですね!(笑)
    どちらからもカラっとした潔い音が
    聞こえてきそう♪ このシーズン熱いお茶と
    おかき、ほっこりしそうでいいですね〜。

    懐かしくほろ苦い気分が蘇った、と
    仰るサイモンさん。
    今年はあの頃お気に入りだった歌を
    口ずさみながら、公園を歩いて
    みてはいかがでしょう?
    Comment by lunaya @ 2013/12/08 10:24 PM
    鵝Futchan さま

    「カラカラくるり」から「ケセラセラ」。
    確かなベクトル感じますね。

    でも「ケセラセラ」と仰る方ほど、実は
    「ケセラセラ」よりずっと繊細な神経を
    お持ちの方が多いような気がします。
    落ち葉を踏みしめる音も、意識しなければ
    耳に残らないくらい微かな音ですから、
    その音を聞くことは、ココロの声も
    感じ取ることに繋がるのかもしれません。

    カラカラくるりは「ケセラセラ」と
    ハモり合っている味わい深いハーモニー♪
    現在のFutchanさんのココロもよう?
    Comment by lunaya @ 2013/12/08 10:43 PM
    lunayaさま・・・

    写真展が無事に終わりました〜
    応援、本当に有難うございました
    今回家の諸々のことと重なり心底疲れた写真展でした
    年々疲れの度合いが増すことを思い知らされています

    それでも、その疲れを吹き飛ばしてくれる手応えも
    確かに受け取った今年のグループ展でした

    カラカラの落ち葉が北風に舞う季節の到来
    疲れと乾燥からお肌を労わりつつ
    年末の大掃除、いよいよ今週末に集中作業いたします☆彡
    お互いに頑張りましょ(*^^)v
    Comment by 笑子 @ 2013/12/09 1:34 PM
    鵝‐仍辧,気

    か〜なり西の方からの応援でしたが
    届きましたか?(笑)
    大事な時に発揮する爆発的なエネルギーも
    日々継続的に発揮する種火のような
    エネルギーも、笑子さんは両方とも
    お持ちですね☆
    また次の目標に向かって頑張って下さい。

    あぁ、その前に2013年の垢を落として、
    すっきりしなくちゃいけません…!
    からからクルリ♪のお散歩から帰った後は、
    わたしもしっかり主婦のカオです。
    Comment by lunaya @ 2013/12/09 10:44 PM
    こんばんは。
    私も、踏むとかさかさっと音をたてる
    落ち葉たちが大好きです!
    お天気で日がさしているとなおのこといい♪
    思わず鼻歌を歌いたくなるのは何故でしょう?
    不思議ですね。
    秋色の絨毯を踏みしめて楽しんで・・・
    これからは一気に冬支度ですね。

    lunayaさんもお忙しいと思いますが
    ご自愛くださいね。

    そして、ご心配頂きまして
    本当にありがとうございました!!!
    なんとかめどがつき本人も安心出来たようです。
    私は見守ることしかできませんが
    これからも少しでも出来ることをしてあげたいと思います。
    Comment by 琴乃 @ 2013/12/11 2:32 AM
    鵝ゞ彷機,気

    公園のカラカラくるりの落ち葉の
    上を、ハナウタを歌い小躍りしながら
    歩く琴乃さんとそれをにこやかに見守る
    旦那さま…のシーン、
    わたしには容易に思い浮かべる事が
    できます♪ きっとそんな日常の
    ご夫婦なのでしょうから!

    楽しい気分と、いい具合に感傷的な
    秋冬の物思いに浸りながら、
    慌ただしい日々を少しでもゴキゲンに
    過ごしていきましょうね。

    ご心配事も良い方向に進みそう。
    わたしも安心しました☆
    Comment by lunaya @ 2013/12/11 4:26 PM
    確かに、
    濡れ落ち葉よりもカラカラ落ち葉の方が
    耳に楽しい季節です。
    秋から冬にかけて、落葉樹が姿を変えていく姿は
    なんとも物悲しい気持ちもしますが
    色とりどりの落ち葉の絨毯も素敵です。

    忙しい師走、お風邪などひかれませんように。
    Comment by rojineko-lily @ 2013/12/12 12:03 PM
    鵝rojineko-lily さま

    ありがとうございます…。
    早々と風邪をひいて、そしてもう
    治りつつあります。(笑)

    落ち葉が切なく物悲しくも、美学と希望が
    透けて見える気がするのは、そこに
    再生への息吹を確実に感じる、もしくは
    感じたいと願う気持ちからでしょうか。
    朽ちてもなお終焉ではない姿に
    年々憧れが強まります。

    rojineko-lilyさんなら、さらにそこに
    小動物の愛らしい姿もきっと見つけられる
    事でしょう! そうやって見つけた
    小さな温もりに暖をとりながら、お互い
    元気に過ごしてまいりましょうね♪
    Comment by lunaya @ 2013/12/12 10:30 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ