朱秋 〜2012

 

 

白い秋とは呼ばせない 

朱夏の名残りの朱い秋 

こころは 

朱く色づきながら 

まぁるくひらり 

風に揺れる葉っぱのように 



・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・

いつもご訪問いただき有難うございます。

以前のPCの壁紙だった写真に、コトバとキモチを
乗せてみました。
気に入った画像や好きな写真に それをするの、
結構好きなのです♪
あぁ…、言わずもがな、でしたね!(笑) 


 

コメント

朱色・・
言葉の響きと音が好きです

こんにちは

紅葉の赤って、なんて暖かいんだろう
どうしてこんなにも心に沁みるんだろう・・・
そう思いながら過ごした高原での3日間でした

これから、どんどん気温がさがって
木枯し吹いて葉っぱが落ちる前の
木々たちの精一杯の装いなのですね

lunayaさま こんにちわ♪

まあるい葉の紅葉
光さんと遊んで ・・シュールっぽい感じもいたします

>白い秋とは呼ばせない 
私も lunayaさまの指に止まらせていただきたいです^^
心が静かになる秋は、向こうにあるものが見えてきて
そこへ萌えていくエネルギーも溜めこんでます (*^_^*)

鵝hairpriori さま

日本語は発音の響きや漢字のカタチ、意味
など、発するイメージが多彩ですものね。

しゅいろ…、確かにきれいです♪

鵝‐仍辧,気

わたし達世代の「あか」が紅葉の「紅さ」や
朱夏の次のシーズン「白秋」に引き継がれる
「朱」に重なって、この季節は何となく
縁(えにし)を感じてしまいます。

これから一気に紅葉も進んでいくのでしょうね。
見落とさないようにしっかりと堪能して
いきます。

ユラユラ、ハラハラ、
落ちながら、

ちょっと翻弄される、朱い秋もいいですね ♪

正統派の秋もいいけど、
ちょっぴりだけ、あぶない秋も???^^;

いえいえ、気持ちの上だけで・・・

朱い秋
なんだか、楽しくなってきました♪

鵝,譴ん さま

>白い秋とは呼ばせない

↑ 何気に勝気なコトバでしょ?!
逃げようのないイヤなものには、迎え撃って
いきたくなるタイプです。(笑)

>萌えていくエネルギーを溜め込んで

↑ そうです! マイナスのエネルギーは
どんどん発散、プラスはここぞと言う時の
ために溜め込んでおくべきなんですね!

鵝chigusa さま

はいはい、もちろんキモチの上だけの
お話で…。(笑)
不確かに揺れながら落ちていくのも
またタノシ〜の朱い秋。
やっぱり「白い秋」はヤですものね!

まだ全身まっかっか、と言うお年頃では
ないはず…??? 楽しみましょ♪

朱い秋・・・
これまでは、紅い秋の概念しかありませんでした。
日本語って、奥深いですね。。

それでなくても時間がないのに、
これから勉強して間に合うかしら!?

鵝hana さま

読み仮名は同じでも、漢字によって
本当にイメージが変わります。
その受け取るイメージは人によって
異なるのでしょうが、わたしには
「朱」には「紅」や「赤」にはない
情念の香りが…。

知りたい事、学びたい事、年齢とともに
逆に増えて来てません?(笑)

最後に華やかに色づき
散っていきますね。。

素敵な朱に染まる秋ですね。

秋の色は花だけじゃないから楽しいです。
空気も澄んで感じられるのは
少しずつ寒くなる季節だからでしょうか。
いや、個人的に好きな季節に
近付いているからかも知れません。笑。

鵝tamirin さま

そうそう…、できることなら華やかに
美しく散って欲しいですね♪

なんか人の引き際も考えさせられちゃいます…。

鵝lily さま

lilyさんはお仕事上も、そして心の中にも
たくさんのキレイ色をお持ちの方だと拝察します♪
こころの内面までしっとり染め上げるような
秋の色。lilyさんはどんな色で彩っていかれる
のでしょう…。

わたしも「秋」が一番好きです!
グズグズしているとあっと言う間に去って行って
しまう逃げ足の早いヤツですが。(笑)