妖精のヴァイオリン



 

 

日曜日の昼下がり 

妖精のようなヴァイオリニストの
演奏を聴く 

長い黒髪が 
弓を持つ華奢な腕が 
しなるたおやかな細い身体が 

オーケストラの豊かな音に包まれて 
しばし夢の旅に出る 

妖精に出逢えたわたし達 
これでまた 
明日から頑張れそう! 



 ☆:'¨':☆:'¨':☆:'¨':☆:'¨':☆:'¨':☆:'¨':☆ 

♪ 7月21日にクレセント主催のイベントがございます。

ご興味をお持ちの方は ↓ のバナーから詳細を
ご覧下さい。
また6月16日の記事の 【お知らせ】 も
合わせてご覧下さい。


Harvest Plan3バナー


 

コメント

ヴァイオリン弾く女性って皆さん綺麗な気がします
娘もさせたら美人に・・ならないだろうなぁ^^

こんにちは。
lunayaさんの視線の先に
美しい佇まいの女性を想像しました。
音楽をされている方って
とっても華奢な方でも
想像できないほど迫力のある素晴らしい演奏をされますよね〜
きっときっと
演奏される姿もすごく素敵なんだろうな♪♪♪

↓lunayaさん、大丈夫です!
私も一見して”白鳥だ〜!!”と思いましたもの(苦笑
お花も鳥さんも、種類が沢山で難しいです(苦笑

lunayaさま こんにちわ〜♪

音楽をなさる方は美しいですね〜
音が包み込んでくれるからでしょうか
美しい音の中に居て、美しくならないはずがありませんね

ときにバイオリンには妖精さんが舞い降りられるとおもいます
うつくしい女性の動きを見たいからバイオリンが作られた・・!
なんてことはないですね (〃∇〃)ゞ
私はたまぁ〜〜に、畑で妖精さんにお会いすることがあります 感謝^^

鵝hairpriori さま

確かに、ヴァイオリンにはそんな印象が
ありますよね。
あおちゃん…、弦楽器も合うかもしれない
けれど、わたしのイメージでは反射神経や
リズム感のいい元気な打楽器系はどうかしら、
それかスウィングガールとか〜♪

そんな姿も見てみたいです!

鵝ゞ彷機,気

この日の視線の先には『宮本笑里さん』が
いました!地味でも華美でもないしなやかな
ドレス姿、とても可愛らしくて演奏する姿が
妖精のようでしたよ☆

サギのフォロー、有難うございます!(笑)
それにしても皆さんは当然のようにサギを
ご存知で、びっくりしました!
ってか、わたしがあまりにも非常識でした…。

鵝,譴ん さま

音楽をする人は、その独特の雰囲気がある気が
しますが、わたし達の間ではその中でも弦楽器の人、
声楽の人にはさらに共通する独特の雰囲気があるね、
と話したりします♪

妖精だったり女神だったり、はたまた魔女だったり…。
街でも畑でも電車の中でも、時々、遭遇しますね♪
そしてそんな時はすごくHappy&Luckyです☆

細い体の初々しい少女が、
軽やかに演奏する姿が目に浮かぶようです!

その妖精さん、きっと美しい音色で、
皆を魅了したのでしょうね〜。

鵝hana さま

誰が決めた訳でもないのに、妖精は
「細い身体の初々しい少女」と言うのが相場
なのですよね。(笑)
音楽的にはまだまだ未完成(?)ながら、
妖精の容姿とオーラで魅了していました。

それにしても、ヴァイオリンやチェロなど
弦楽器ってその音色だけでなく、楽器の曲線も
ホント美しいです! 妖精が持てば尚の事♪

こんにちは

私はフルタイムになる前、町のイベントボランティアを
何年かやっていました
そのときに 千住真理子さんのバイオリンコンサートがあって
とても近くで演奏を聞くことができたのですが
バイオリンって全身で奏でる楽器なんだなぁ〜って
思いました
千住さんも鎖骨に響かせる・・・なんてお話をなさっていました
ロングドレスに長い髪が、身体を揺する度に激しく揺れていました♪

私の町のホール(遺跡の森館という名前)には、
スタインウェイ社製のグランドピアノがあって
試弾会やミニコンサートがよくあります
小さな町のホールにしては、音響がいいそうですよ
なーんて言っても、私には全然違いがわからないことですが。。。♪

  • 笑子
  • 2012/06/26 14:18

鵝‐仍辧,気

千住さんのバイオリン演奏を間近でご覧に
なったのですね。ヴァイオリンに限らず、楽器の
演奏は意外と体育会系、肉体労働だったり
するのですよ。(笑)
そして、音と言うのは結構、骨に響く事で
脳が感知するようです。右脳の反応を
知ると、本当に神秘的で感動します。

妖精に会いに、いや、妖精になるために、
笑子さんも是非、生演奏に触れて下さいね♪

lunayaさま

luayaさま、こんばんは。

美しい音楽を奏で人を魅了し
心まで揺さぶることができるような奏者は
音色とその人のたたずまいが一体となって
特別なオーラをもっていますよね。

うちの二人の子供は相変わらずヴァイオリン初心者の域
にとどまっています(笑)
それでも心をこめて弾いている時の音は
生命が宿っているような気がするものですね。
何事も努力のたまもの、少しでも近づけるように
二人ががんばってくれることを祈ります(笑)

  • jun
  • 2012/06/27 00:35

鵝jun さま

今夜も室内楽のコンチェルトで弦楽器の
音の泉に酔いしれてきました。
音楽と言う目に見えないものが、なぜこれ程
人の心にメッセージを届けるのか、答はやっぱり
わかりませんでしたが、満足な演奏でした。

お子さんが弾くヴァイオリン♪ まさに妖精の
ヴァイオリンでしょうね! 彼、彼女自身の音を
見つけられるまで、ご家族は忍耐(笑)を強いられる
でしょうけど、いつか手に入れるその日を夢見て、
是非がんばって頂きたいです☆