Harvestなリース

リースa_red
 

 

家の中を飾る時

壁にリースを掛ける時 

 

しかめっ面をしている人はいないだろう 

 

きっと優しい目をしている 

大切な誰かのことを想っている 

マイペースで 

明日に続く今日を生きている 

 

そんな人であり続けたい 

 

Harvest感いっぱいのこのリース 

心の扉にも飾ってみよう!

 


 

コメント

誰かを思う時は確かにそうですね

私は洗濯干してる時がそうですかね・・
でも優しい顔はしてないと・・
裏返しのままじゃん!
きっとそういう顔してるはずです(笑)

ぽち!

去年、一昨年は作っていませんが
毎年手作りリースを張り切って(笑)作っていました。
そして、ドアにそれを飾ったあと・・・
何度も表へ出て我が家のドアをみては
ひとりニヤニヤ。
あやしいですよね〜
確かに、しかめっ面ではありません(笑)。

こんにちは。
可愛らしいリース♪
幸せを運んでくれますね。
温か味のある色合いが優しいです。
誰かを思いながら踊る心持で飾るリース♪
秋が深まっていきますね〜 ぽちり

lunayaさま 

わぁっと両手を胸で合わせたくなるような
そんな気持ちをいただくリースです
自然の実りの温かい色 ハーベストカラーですね.*・゚☆

しかめっつらはイケマセンね^^
・・あら〜 ワタシの顔が見えちゃってたのかしら (;^_^A ・・・
心のドアにワタシもいただいて帰ります.*・゚

鵝hairpriori さま

返コメで書くのもおかしいのですが、私は
prioriさんの感性が大好きです!

「裏返しのままじゃん!」と思いつつ洗濯物を
干しているとーちゃんを思うと…、優しい顔に
なれます!!(笑)

鵝chanchan さま

う〜ん…、確かに怪しいかも…。
でもご自分としては大満足で、嬉しくてたまらない
のでしょうね〜。
私も押し入れや引き出しを片づけた後は、何度も
意味もなく開けて見てはニヤけます!(笑)

今年は久しぶりにchanchanさんの手づくりリース
発表なさって下さいませんか?
「ミタイ、ミタイ♪」

鵝ゞ彷機,気

季節が深まって来る一年の後半は、家の内外を
飾る機会が増えますね。
毎年、同じようなものを好んで買ってしまったり
しますが、やはりそれは幸せなひと時です。

リースは特に好きです。
幸せな実り多き秋になればいいですね♪

鵝,譴ん さま

お花のリースももちろん大好きですが、
こうして木の実や姫リンゴ(?)ちゃんがつくと、
さらにこころ豊かな暮らしや、“秋”を感じる
事ができて、この時期ははずせません。

お部屋の中の置き物や壁飾りを変えるだけで
優しい人になれるなんて、本当に単純なワタクシ…。
こころにもリース掛けま〜す♪

こんにちは♪
こんな可愛いリースを心の扉に飾ったら
心の中まで嬉しいことで溢れてきそうです♪

子供が小さなころ、松ぼっくりや木の実を大量に拾ってきて
一緒にクリスマスリースを作りました☆
木工用ボンドでスパンコールやビーズをつけて。。。♪
みんなニコニコしていた・・・・懐かしい時間。

鵝‐仍辧,気

リース、飾るだけでなく、そうして作った思い出も
ありますね〜♪
そんな時、みんなニコニコしていた…、今、思い
出しても幸せな気持ちに包まれます。
何気ない日常の中のかけがえのない幸せ!

私達は歳を重ねる度に、そんな幸せの種をどんどん
引き出しに貯めていきたいですね。

lunayaさん。おはようございます。

「Harvestなリース」☆
豊かにあたたかく輝く秋が素敵ですね。
誰かのために、今日のために、明日のために。
まるいこころを、まるいかたちに込めて♪
作る時も飾る時も微笑み溢れるのでしょうね^^
自然からの恵みを、愛する人へのhappyにつなげて★

心の扉に… たくさんの実りあるリース… 飾りたいですね…★
そう言う気持ちを…持ち続けたい…
そんな願いを籠めて♪

季節…季節のリースを作り…
それを飾る楽しみと言うのも… 
素敵な想い出の1つですね…
飾ったリースを見ながら… その月日を思い出す…
確かに… リースを飾る人の顔は…
希望に… 笑顔に… 満ち溢れていますね♪
「良い季節でありたい…」と言う願いからなのかも?

素敵なお写真と詩をいつもありがとうございます♪

鵝_屐 さま

> まるいこころをまるいかたちに込めて

本当にそんな感じ! 
大層に意識はしていなくても、歴史や環境や
人の気持ちなどは全て、「まるい」形でつながって
いっているような気がします。
リースがほっこり幸せなのは、それらの象徴だから
なのかもしれませんね♪

花。さんの心にもHarvestなリースお送りしま〜す。

鵝sizuku さま

「こころの扉にも飾ろう!」と言う気持ち、
sizukuさんにはとてもとてもわかって頂けそうな
気がしています。
「飾る」と言うことは他人に向ける行為のようで
ありながら、実は一番自分に向ける行為だなぁと
いつも感じているのです。

凹んだり悲しかったりする時こそ、心の扉に
リースを飾りたいと思っています♪

lunayaさま、こんばんは♪
まさにHarvestな秋色のリースですね!
リースって、飾る季節のエッセンスが凝縮されて
とても温かさを感じます。
今日、江坂公園で花と緑のイベントがあって
子供達が松ぼっくりやどんぐりなど自然の実りで
テーブルを飾るちょっとした作品を作ってきたところです。
先ほど目の前にして夕飯を…やはり思わず笑顔になりますね。
私もそんな笑顔をいつも忘れないようにと、思います(*^-^)

  • jun
  • 2011/10/22 20:03

秋らしくて可愛いほっこりした
素敵なリースですね♪

受験生が2人いるせいか
なんだかピリピリしている我が家。
(特に私かも?)
心の扉に飾ってみなきゃ!

そういえば私も、子供が小さい頃は
藤とかでリーズ編んだりして
そこに飾りつけをみんなで
わいわい楽しく飾っていたなぁ〜。
あの頃は結構のんびりしていたなぁ。
なんて懐かしく思います。
せっかくだもの。
この機会に今年はクリスマスリース
作ってみようかしら?(^_-)-☆

鵝jun さま

松ぼっくり、どんぐり、木の実…、これらは
まさに秋の実りを感じさせるアイテム。
お子さん達が自分の手でそれらを束ねたり
飾りつけたりして作る作品は、どれほどぬくもりと
優しさが込められていることでしょう!

笑顔とおいしさの食卓が目に浮かびます。
深まる秋が待ち遠しくなるような光景を
私も頂戴しました♪ 有難うございます。  

鵝mayurin さま

mayurinさん、デリケートな時期で大変で
しょうね。お写真からは全然そんな感じは
受けませんけれど。

リースについて、「以前、作った!」と言う声を
いくつか頂きました。そう皆さん、かつて作った
事があるものなのですね。じゃあ是非この機会に
今年は作ってみてください! きっときっと
以前とはひと味違う大人可愛いリースが
出来上がると思います♪ ねっ!