地福寺の枝垂れ桜

 

カメラ    PENTAX K-70

 

 

世の中がこんな状態で

2020年の春は生涯忘れられない春となりそうですが

そんな中でも 今年も桜は咲きました! 桜

 

開花状況とお天気、my都合 がなかなか合わなくて焦りましたが

何とか間に合って桜撮影をすることができました。

 

とは言っても この日は完全に花曇り。

空はできるだけ入れずにお花とギリギリ濃厚接触〜!?(笑)

お蔭さまで 何とか可憐な姿を見せてもらえた?かな。

 

 

 

 

阪南市にある地福寺。

こじんまりとした落ち着いた境内に 立派な枝垂れ桜があり

まさに今が見頃!と言う状態でした。

 

 

 

 

 

秋色ドライブ 2

銀山湖2019秋4

                                                           

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 

銀山湖の湖畔で いつもカメラを構えるその場所は

たくさんの銀杏が植わっている場所で 

毎年それはそれはフカフカな黄金色の絨毯を堪能できます。

今回は その絨毯の完成度がまだ80%くらいでしたが

目を凝らして地面を見ていると

可愛い秋の物語を見つけることもできました。

 

 

        紅葉

 

 

銀山湖2019秋7

 

 

あまり数は多くないけれど 赤く染まった楓もあります。

秋晴れのもと 黄葉・紅葉を見ることが出来て満足 満足!

                                                                                                                                                   

銀山湖5

 

 

         紅葉  

 

銀山湖に来た時には必ず立ち寄るお店のお庭も紅葉たけなわ。↓

秋の長閑な田園風景はココロもカラダもほど良く解してくれます。

この後 もう少し道草を食いながら いよいよ最終目的地に向かいます。

                                                      
銀山湖6

                                        
 カメラ   PENTAX K-70 

 

                                           

しぐれ黄葉 〜裏磐梯撮影旅行3

2019裏磐梯7

      

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 

今回の撮影では

山も湖も沼も 白くもやって幻想的であることが多かったです。

 

 気象用語では

 視界1km以上を もや

 視界1km未満を 霧

 高い所にあるものを 雲

 と分けていますが 山ではこれらは渾然一体となり、

    いちいち1km未満だ 以上だ と測っていられないので

    総称として「ガス」を用いています

 

… のだそうです。

 

 

             紅葉   

 

 

黄葉した木々が密集する山や小島にかかるガスには とても趣きが

ありますが 御簾の向こうのお姿をはっきり見てみたいのも人のサガ…。

次回(…があれば) は是非 背景 青空の黄葉もカメラにおさめたいです!

                                                               

2019裏磐梯9

                                                                                                                                                                           

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 

…とは言え

もやった姿に感嘆のため息をつきながら

ファインダーをのぞくことも多々ありましたし

お仲間たちの素晴らしいお写真を拝見すると 天候など関係なく

撮れる人には撮れることは明らか。

しぐれたお天気にたくさんの気づきと学びを頂いた撮影旅行でした。

                                    

  

 

2019裏磐梯8

 

 カメラ    PENTAX K-70


 

しぐれ黄葉 〜裏磐梯撮影旅行2

2019裏磐梯3

                                        

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

木々の黄葉、山全体の黄葉、裏磐梯の黄葉、

昨年は初めて見たその美しさとスケールの大きさに

声を上げてばかりでした。

今年も変わらず やはり感動レベルの素晴らしさ!

その感動を見たままに撮りきりたい なんて

十年早いかな?(苦笑) と思いながら 

とりあえずカメラとレンズを雨に濡らさないよう

空とにらめっこしながらの撮影。

 

↑ 1枚目、1本1本の木が密集してパッチワークのように見えた山。

「東鉢山七曲り」の展望スペースから。

上の方は霧?もや?に煙ってちょっとぼんやりしています。

             

           紅葉  

 

 

2019裏磐梯4

 

 

ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン 

                                                                                              

↑ 2枚目、あちこちで見かけた真っ赤に紅葉した木。

これ何の木でしょう???

ここは絶対に背景に青い空が欲しいところ…!

また次回ご縁があれば〜。(苦笑)

 

ここで この写真を撮っていると隣の農作物販売所のおじさんや

通りすがりのドライバーさんに話しかけられました。

もちろんゼロではないけれど この悪天候の裏磐梯で

写真を撮っている女性はとても少なかったので

不思議だったのかもしれません。

撮影ツアーでここに連れて来てもらえて本当に感謝です!

 

 


 

makuahine (母)

ハワイ19

                                        

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

長々とハワイ旅行シリーズをアップしているうちに

旅行からもう1ヶ月が経ってしまいました…!

 

今回のハワイ旅行、 

拘ったのは「気軽にワイキキの浜辺 ↑ を散歩できる環境と

ベランダからのこの眺望 ↓ 」 を有する とあるホテルだけ。

本当に何もせず (…自慢になりませんが 苦笑) 

ただそこに居ただけの数日でしたが 

希望が叶い時間と環境を贅沢に使えたことが何よりでした。

                                                

           花  

 

 

ハワイ22

                                                                                                                                     

ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン               

 

シリーズ最初に書いたように、

パスポートの有効期限が切れ 再申請する予定のない母にとって

これが最後の海外旅行になるから〜、と計画した母娘の二人旅でしたが

何と!母は「また行きたい!」の気持ちをムクムクと育てているようで

困ったことです…!!

でもまぁ そう言う気持ちを持つことで 

元気で前向きにいられるのならまた行きましょうか…。

 

○○ちゃん(夫)とまめ がお留守番してくれたらね。(笑)

 


           花                                      

  

ハワイ23

                                                                                                                                                                                                     

mino'aka (笑顔)

ハワイ6


 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:
 

      このたびの台風19号で被災された皆様

            ならびにご家族の皆様には

           心よりお見舞い申し上げます。

 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 

世界で最も人気のあるリゾート地のひとつとして

どんどん発展し進化を遂げているホノルルですが

ふと周りを見渡すとハワイ王国時代の名残りや

ポリネシア系のハワイ文化の香りを漂わせる

素敵なあれこれを 簡単に見つけることができます。

古き良き時代に思いを馳せながら

クラシックな道具や設えを眺められること…、

それもハワイの魅力の大きな要素、

人々の笑顔とリラックスのもとになっていると感じています。

                          

            星    

 

 

ハワイ7

                                                            
          星                                     

 

ハワイ8

                                                                                                                            

          星 

 

カメラを持って お気に入りのスポットを巡っていくと

意気揚々とした観光客、幸せいっぱいの花嫁さん・花婿さん、

ボードを抱えたサーファー、などと次々にすれ違います。

どの人もみんな嬉しそう!楽しそう!笑顔が溢れています。

わたしもきっと そう見えたでしょうね。(笑)

                                                 
2019ハワイ5

                                        
 カメラ   PENTAX K-70 

 

 

kai (海)

2019ハワイ9

                                                                                                                                     

ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン                                                                                                                       

今回のハワイ旅行では 観光は特にせず その時の気分(母の体調)で

臨機応変に過ごすことにしていましたが、わたし達の好きな場所と

ハワイならではの海 だけは何とか見に行きたいと思っていました。

 

海を見に いくつかの岬やビーチを訪ねた日はちょうどお天気も良く

希望通りの海に出逢えました!



           ハート                                      

  

2019ハワイ10

                                                                                                                            

          ハート  

 

ワイキキから今回は島の東側の海へ。

ハナウマベイ、マカプ岬、ラニカイビーチ、ワイマナロビーチ、などなど。

「海の色ってこんなにあるの〜?こんなに違うの〜?」って言うくらい

それぞれ微妙に異なる美しいブルー。

見ているだけでココロもその色に染まりました。

 

                              
2019ハワイ11 

 

 

ワンちゃん(レトリーバー?)もご主人さまの投げたボールを追って

何回も何回も海に入って 泳いでボールを取って来ていました。

こんなビーチでそれが出来るなんて なんて幸せなワンコでしょう!!(笑)

 

 

            ハート  

                                                             

2019ハワイ20

                                                                                                                            
                ハート                                      

 

“ kai ” はハワイ語で「海」のこと。

この美しい海の色、いつまでも永遠に護っていってほしいです。

 

 カメラ   PENTAX K-70 

 

 

天王洲アイル

天王洲アイル1

                                                                                                                                     

ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン 

 

9月7日、笑子さんと天王洲アイルにまず行きました。

それが…!慌てんぼうなわたし達 羽田で特に何も考えずに乗ったモノレールが

空港快速だったらしく「あっ!」と天王洲アイル駅を通過して浜松町まで行ってしまい、

そのままその電車の折り返しで天王洲アイル駅に戻る… と言う弥次喜多ぶりでした。(苦笑)

そして ようやく到着した天王洲アイル、土曜日のビジネス街のせいか 人はまばら、

青い空と海、ベイサイドのデッキや舗道もフォトジェニックで

最初はグッとテンションが上がりました!

最初は???」そうなんです・・・、とにかくお天気が良くて暑すぎました〜。



          星                                      

  

天王洲アイル2

 

 

         星  

 

天王洲アイル のイメージ通り(?) のカフェでランチタイム。

お洒落だけれど 外のお席はとても無理…!

冷房の効いた館内のお席で 美味しいランチセットを頂きました。

                                                 
天王洲アイル3 


 

この後、汐留に移動しました。

 

1st.2nd.  カメラ   PENTAX K-70    3rd.  カメラ   SONY RX100M5A

 


 

新緑Love

かのやばら園の新緑2                                                    

 

ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  

 

桜の季節、紅葉の季節…、

その美しさは 歳を重ねる毎に より一層わたしの心身に

圧倒的な荷重となって迫ってくる感覚がありますが、

やっぱり本能的に一番好きなのは新緑!!!

今年もそのことをしっかり確認できた かのやばら園 でした。

 

ただただ新緑が風に揺れて 瑞々しく煌めいているだけで

こんなに幸せ〜♪

 


         葉

 

 

かのやばら園の新緑4

 

 

         木 

 

そして

豊かに繁った木々の新緑の足元にも幸せな風景が。

「好きだけど怖い…」を今だに克服できない たんぽぽ綿毛。

(子供の頃の刷り込み のせい)

可愛い姿をそっと撮って 静かにさよなら〜。(苦笑)

 


たんぽぽ綿毛 

 

 

そんな新緑もいつの間のか濃くなり逞しくなり…。

季節は梅雨・初夏へと進んでいっていますね。

暑くなってきました…!体調には気をつけてまいりましょう〜。

 


休み コメント欄お休みします。

 

 

 

会いたいふたり〜リサとガスパール

富士急HLコースター

 

 

ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン  ライン

 

今年のGWの私的なお出掛け先は富士急ハイランドでした。

子供の頃から名前はよく耳にしていましたが場所がわからず、

わかると遠い!と言うことで関西から訪れる機会はなくて…。

 

でも今回思い切って行ってみることにしました。

会いたいものが2つ、いや3つあったからです。

富士山と “ リサとガスパール ” !  


旅行を決めた時点ではGWの仕事はまだ決まっていなかったので、

後から仕事が次々に入って来た時には青くなりました…。

でも、何とか行くことができてホントに良かった〜。

 

 

           ハート

 

リサとガスパール タウンは想像通りの可愛い街!

お茶タイムや散策、お土産ショッピングで楽しみました。

メリーゴーランドにはリサも乗ってましたよ! ↓

 

 

富士急HLメリーゴーランド

 

                                        

そしてそもそも ここへ行こうと最終決心したのは

わたしよりもっと リサとガスパール が大好きなこの人 ↓ のため。  

本邦初公開の母です。

数年ぶりの母娘二人旅。

会いたいものには全て会えて、渋滞にも遭わずトラブルもなく

いい旅ができました。

まめおとお留守番してくれた夫のお蔭です。

東京駅で駅弁とデザートを奮発して買って帰りました。
 

 

リサガスランド・ママ

 

 

こうして始まった『令和』。

今のこの初心を忘れずに、日本も世界もお互いを思いやりながら

仲良く発展していって欲しいと思います。