わすれもの

Love Key


 忘れ物?

 ここにあるけど

 返してあげない

 大切な

 こころの鍵だから  



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 
バレンタイン 聖バレンタインday。

今や完全に『チョコレートの日』となって
しまっている我が家です…。(苦笑)
切なさ、駆け引き、イチかバチか…、
そんな臨場感いっぱいのときめく瞬間が羨ましい〜!
とりあえず、翌日の家人のバースデー祝も兼ねて、
今夜はJポップアーティストのディナーショーへ♪



 

スワンボート

ハーベストの丘・白鳥ボートx


 歓声と

 笑顔で揺れる

 スワンボート

 いいな
 

 ふたりの世界の

 ファーストステージ




:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


秋の日の穏やかな湖。
静かにたゆとうスワンボートの可愛い姿が
目に優しいです。

乗ってみようか? でも…。
わたし達にはもう…、ね。
スワンボートは諦めました。
スワンボートに乗らなくても、人生の荒波、
いっぱい一緒に泳いでるし…。(苦笑)  
いやいや、後付けの理由ならいくらでも。
正直、ボートが怖かったのです!(笑)


       紅葉


 

波打ち際

戸形崎 砂浜


並んで歩く

波打ち際

どこまでも

あなたと

海と

空ばかり


   
:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


波打ち際、砂浜を、肩を寄せ合って歩いて行く
若いふたりの後姿がステキな午後でした。


               
笑顔

同じ構図で、ふたりが写っていない無人の写真も
ありましたが、比べてみると、ふたりの
後姿がある写真の方がずっとずっと柔らかでした。
日々の暮らしもそうかもしれません。
誰かの存在が、本人の気づかないところで
思いがけない誰かを幸せにしていることが
ありますものね。


 

ふじいろ

大町藤公園d


ふじいろレシピ

紅粉と

おしろい

 

ほんのり媚薬
   
妖艶さの

匙加減は

お好みで



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


「ふじ」、と聞いて思い浮かべるのは
「藤娘」、「富士山」、「不二家」、「不治の病」…、
 案外いろいろ出てきます。
 そして実際の「ふじいろ」、藤の花色がこんなにたくさん
 種類があったなんて本当にビックリ!
 5月の空の下、華々しく咲き誇るたくさんの藤の魅力に触れた
『藤まつり』でした。
藤

 

Neutral

雪山


嬉しくても
 

ほんとはとても

寂しくても

ポジションは

ニュートラル


 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:

 

今が一番寒い時期?
それともピークは過ぎたでしょうか?
目にする冬の風景も、心なしか春待ち顔に見えてきます。



               花


 
「ポジションはニュートラル???」
「それって、実はやせ我慢 ってこと?!」
う〜ん…、そうとう言えるかも…。
いろいろとオトナは辛い!(笑)


 

Heartbreak

about You


大切にするって

むずかしい

大切なはずの

誰かのことも

大切なはずの

自分のことも



 

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


ま、そう深く考えずにチョコレートでも頂きましょう!
我が家にとって 一年で一番チョコレートが集まる時期ですから。


        バレンタイン

写真はサンタ・ローザの『シュルツ博物館(スヌーピーミュージアム)』の
壁のパネルから。 実はこの絵、“about You” と文字入れしたところには
もともと “Heartbreak in Peanuts” とありました。
誰かを想うことは、胸が張り裂けるくらい辛く甘く、狂おしいことであるのは
いくつになっても変わらないなぁと思う今年のValentine's Dayです。


 

冬の朝

伊根2

 

 

薄化粧

雪化粧

しばらくは

寡黙な女性(ひと)で

いようと思う

冬の朝




:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


1月も最終週ともなると、一日一日が淡々と過ぎてゆき、
不穏なニュースにこころ乱されながらも、みなさまも
黙々と冬の生活を全うされている毎日ではないでしょうか。

音符 わたしの場合は、春からのイベントやコンサートに向け
企画を練り人を手配し、提案書を書いて修正してまた書いて、
楽譜を準備して練習の段取りを整えて…、と
まさに畑づくり、種づくりの作業が続く今の時期です。



雪 ふと気がつくと、窓ガラスがほわっと曇っていたり
外で風花のようなものが舞っていたり、出掛けた先で雪景色に
思わず足を止めてみたり、冬の白い薄化粧を目にする機会も増えました。
こんな時期はいつもよりちょっと口数を控えて、
静かな風情を纏ってみたい〜、コレ、毎年そう願いながら
決して実現できない、わたしの冬の永遠の憧れです。(笑)

 


 

さむくないもん…

さむくないもん…

 


  ひとりでいても

  ふたりでいても

  ホントはさむい


  でもふたりなら

  すこしマシ


  あんしんだから


  

:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


 
寒くなってきました…。お風邪など召されていませんか?
 
猫 お出掛け先で出逢ったニャンズさん。
上から見下ろすと、2匹がまるで巴紋のような見事な渦巻き状に、
そして色合いも絶妙に合わせたペアルックのように…、
バッチリキメて寄り添っていました。
それなのにキメキメな姿とは裏腹に表情はいたってクール。
「寒くないもん!」、
涼しい顔でそう呟いたように、わたしには感じられたのでした。(笑)


 

おそろいで…

とんぼ玉b
 

 

煌めいている

色とりどりの

とんぼ玉

ピアスと思い出

どちらも

「おそろいで…」作ろうね



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


山あいの町で出逢った可愛い『とんぼ玉』のアクセサリーショップ。
キラキラっの輝きに自然と足が向かいます! キラキラ
そしてこの日は一緒に行ったお友達と「おそろいで…」
ピアスを注文する事に。
「おそろい」、これは胸がキュンとなる最強ワードのひとつです。
朝陽を浴びて煌めくとんぼ玉たちに負けないくらい、
キラキラしたキモチでとんぼ玉を選んだのは、言うまでもありません。
いくつになっても、いくつに見えても … (苦笑)、
オンナノコなわたし達なのでした。


:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:                                                                                  

かぼちゃ Happy Halloween ~♪♪

  ハロウィーン和カフェSa                                                                          

 

オトナな秋

湖の紅葉


深読みしない

色づくキモチ


深追いしない

旅立つキモチ



:*:・♪:*:・・:*:・♪:*::*:・♪:*:・・:*:・♪:*:


街や公園を歩いていると、既にところどころで紅葉が始まり、
どんぐりや落ち葉の絨毯を見かける事も増えました。
季節の移り変わりは本当に早いです。
そして、1年前、2年前、の今ごろを思い返してみると、
季節に負けず劣らず移り変わっている、
人の気持ちや状況の変化に驚くことも多いです。
それらは決して嬉しい変化ばかりでもありませんが、
それを嘆くのではなく、柔らかく受け入れつつ、
より大らかにより優しくなれたらなぁ、と
一応は思っているのです…。 でもソレ、すごく難しい !! (苦笑) 

 

mei コメント欄お休みします。